香港資産運用奮闘記海外口座の作り方 > 海外銀行口座の作り方その4 〜現地での手続きについて〜
2005年01月21日

海外銀行口座の作り方その4 〜現地での手続きについて〜

昨日に引き続き「海外銀行口座の作り方その4 〜現地での手続きについて〜」です。

HSBC(香港上海銀行)には、
・Easy Saving
・Super Ease
・Power Vantage
・Premium
 など、様々なランクの口座がありますが、
ここでは、HSBCの一番人気商品「HSBC Power Vantage」の手続きについてご紹介します。

銀行に行ったらまず、その辺に立ってる銀行の係員に、
「Excuse me? I'd like to open the POWERVANTAGE Account.」
(あのうすみませーん。パワーバンテージ口座を開設したいのですが)

と言ってください。

すると係員が親切にフィナンシャルプランナー(以下FPと言います)の元へ案内してくれます。
FPのカウンターへ行って、本人確認&ちょっとしたインタビューを行うわけですが、
以下の内容に関して聞かれます。

聞かれるというか「回答用紙」みたいなものがありますのでこれに答えをどんどん記入していきます。
・名前
・住所、連絡先
・生年月日
・職業、勤務年数
・家族構成
・資産内容
・年収
・運用金額
・運用目的 ・・・など

僕は尖沙咀支店を利用していますが、やはり本店のカウンターがヨイです。
というのは、尖沙咀支店はガヤガヤしてて落ち着きません(笑)
なんせ尖沙咀支店は繁華街のど真ん中、九龍尖沙咀のネイザンロード沿いに位置し、
開店から閉店まで四六時中ごったがえしてますからね

先日知人の付き合いで本店を訪れましたが、とても優雅で落ち着いた雰囲気です。
前回の記事で3つの店舗をおすすめしていますが、やはり本店がヨイでしょう。
→過去記事「海外銀行口座の作り方その3 〜香港渡航前に準備するもの〜」

それと、投資口座(Investment Account)を同時に開設する場合、こちらが何も言わないと、
株やファンドなどの投資口座を同時に開設してくれない場合があります。

適当なタイミングで、
「I'd like to open the POWERVANTAGE Investment Account.」
(投資口座も開設したいのですが。)

と、伝えてください。すると投資口座もパッケージされます。(開設は無料です)

でも、現地で投資口座を開設できなくても、後日メールオーダー(書類郵送)で、
即座にオープンできますので、現地で開設し忘れても特に問題はありません。
私は、後日日本へ帰国してから、投資口座の開設を申し込みました。

↓こちらの書類に記入して、口座を開設した本支店宛に郵送するだけです。
HSBC投資口座開設アプリケーションフォーム


HongKong HSBCHSBC行員との様々なやりとりについてですが、
私の印象ですと、みんなとても若くてフレッシュで、明るい笑顔で丁寧に対応してくれます。

手数料は世界最高、サービスは世界最低と言われている日本の銀行とは大違いです。
それに本店は、とてもゆったりしたサロンの雰囲気を醸し出しています。



本店は全ての開設カウンターがブースで仕切られ、個々にFPが付いて下さるので、
英語の分からない方でも、周囲を気にせずじっくり担当者とお話できるので
言葉の壁はなんとかなると思います。

で、上記インタビューのうち、資産内容、年収、運用金額、運用目的などは、
あくまでもHSBC側の参考にする程度ですので、適当に答えておきましょう

別に、年収120万円、運用金額5万円と答えたからと言って、口座開設を拒否されるわけではありません(笑)
でも、年収や運用金額は大きけりゃ大きいほど優遇扱いになるとは思いますが。。。


インタビュー内容を一つ一つ、行員がパソコンに打ち込んでいきます。
この作業が30分程度かかります。その間、適当に行員と雑談してみましょう。
ちなみに知人のDくんは、しきりに若い女性行員の住所を聞いていました(笑)

パワーバンテージのセット30分程度の雑談後に、打ち込んだ内容をプリントアウトして、内容確認してサインをすれば、
ひとまずは、HSBC Power Vantage口座の開設が完了です。やったっ!

口座番号とATM用パスワードが記載された封筒と、ATMカード、
小切手、ハンドブック
がばひ〜んと手渡されます。
で、これらの使い方、注意事項などを説明してくれます。

口座開設はこれにて完了ですが、日本から持参している現金を預け入れなくてはなりません。
口座開設と現金預入はセクションが違うので、別の窓口に行かなくてはなりません。


(↑写真が見づらくてすみません・・・)

→次回へ続く「海外銀行口座の作り方その5 〜投資用口座の開設方法〜」
→関連カテゴリー「HSBC(香港上海銀行)」

15万円からはじめる本気の海外投資完全マニュアル
15万円からはじめる本気の海外投資完全マニュアル
石田 和靖

関連商品
わたし、かわいいお金を海外投資でふやしました。―銀座ホステスの華麗なる資産形成術
海外預金口座の開設活用徹底ガイド
小富豪のための香港金融案内
個人投資の楽園 オフショア入門完全マニュアル 〜お金の心配がいらない究極の人生設計〜
大事なお金は香港で活かせ
by G-Tools

ゴミ投資家のための海外ファンド入門
ゴミ投資家のための海外ファンド入門
タックスヘイヴンを楽しむ会

関連商品
ゴミ投資家のための世界の金融商品がわかる本
税金のいらない投資信託―オフショア・ファンド徹底活用術
ゴミ投資家のためのビッグバン入門―外貨預金・外債・海外ファンド・海外預金 外貨商品のカラクリ、すべて体験!
ゴミ投資家のための税金天国(タックスヘイヴン)入門
ゴミ投資家のためのビッグバン入門―外貨預金・外債・海外ファンド・海外預金外貨商品のカラクリ、すべて体験!
by G-Tools


香港資産運用奮闘記海外口座の作り方 > 海外銀行口座の作り方その4 〜現地での手続きについて〜


Posted by causeway_bay at 01:38│Comments(24)
    この記事へのトラックバック
  1. 香港資産運用奮闘記 さんのブログを先程拝見いたしました。丁寧に香港の銀行に口座を開設する手順が説明されていて、今後必ず必要になると思い、トラックバックさせていただきました。私は海外口座開設に関しては、まだまだ未熟なので、皆さんと共に意見交換し勉強していく所
    海外口座について為になる記事【カウンセラーの株式投資を主とした勝つ投資】at 2005年02月08日 12:54
    この記事へのコメント
  1. 毎日拝見させて頂いております。
    とてもためになる内容ですね。勉強になります。

    私もマネーロンダリングを読んでわくわくしたうちの一人です。小富豪のための香港金融案内を熟読して、これから香港上海銀行(HSBC)に口座を開きたいと思っていたところです。

    今後も楽しみにしています!!!
    Posted by 工場のサラリーマン at 2005年01月22日 00:11
  2. 工場のサラリーマンさま、おはようございます。
    香港資産運用奮闘記を、毎日ご愛読いただきましてありがとうございます!

    マネーロンダリング、面白いですよね!とってもワクワクして、血沸き肉踊ります(笑)
    工場のサラリーマンさまも、これからHSBCに口座を開く予定なんですね?!
    口座を開いたらまた、さらに毎日がワクワクしますよ(笑)

    いつ頃渡航の予定なんでしょうか?
    口座開設が完了したら、後日ご感想聞きたいです!
    そのときはまた、是非こちらに足を運んでコメント残してくださいね!(^_^)

    今後ともよろしくお願いします。
    ではではまた!
    Posted by kz@銅鑼湾 at 2005年01月22日 08:37
  3. こちらこそどうぞよろしくお願いします。

    今度の海外出張の時に口座を開くつもりです。

    私は大手自動車メーカーに勤めておりますが、いまもの凄い勢いで
    中国進出がすすんでいます。

    詳しい時期は決まっていないのですが、
    近い将来必ず中国へ行くのでそのとき開設します。

    ご報告しますね!!

    Posted by 工場のサラリーマン at 2005年01月22日 14:14
  4. 工場のサラリーマンさま

    おぉ!海外出張があるんですね。いぃなぁ〜〜。
    自動車メーカーですか、中国でのお仕事がものすごく多そうですね。
    でも色々と得るものがありそうですね。頑張ってくださーい!

    ちなみに僕は昨年、杭州へ、一昨年上海へ行きました。どちらも結構好きです。
    工場のサラリーマンさんは、中国のどちらの都市に行くのでしょうか?

    あぁ、僕も今、海外行きたい行きたい病に病んでいます(笑)
    どこでもいいので、どっか海外行きたいです。
    Posted by kz@銅鑼湾 at 2005年01月22日 18:19
  5. ありがとうございます。
    中国は当面、上海に行く予定です。

    私の工場の場合、海外出張はまったく人気がありません(汗)
    理由は単純に、工場建設で大変だからです。

    kz@銅鑼湾さん、海外いけるといいですね!



    Posted by 工場のサラリーマン at 2005年01月22日 21:01
  6. お世話になっております。

    先日香港へ行きまして、PowerVantage口座の開設しました。
    ATMカードを手にし、ちょっと舞い上がってしまって、インベストメント口座の申込みを忘れてしまいました。

    そこで、投資口座開設申請フォームで申込みをしようと思うのですが、記入の仕方で分からないところありまして、困ってしまいました。

    ●1ページ中欄「Instruction for Handling ...」の部分
    (1)
    PowerVantage Saving と Current の違いは何でしょうか? どちらを選べばいいのでしょう?
    (2)
    With secured credit とはどういう意味なのでしょうか?
    With secured credit と Without secured creditのどちらを選べばいいのでしょう?

    ●3ページ上欄「Declaration」の部分
    (1)
    丸囲みの中にS.V.と書いてありますが、これは何でしょうか?
    (2)
    それと、Identification Document Details には、
    Type:Passport, Number:パスポート番号で良いのでしょうか?

    今ひとつ分かっていなくて、すみません、教えて下さい。
    宜しくお願い致します。
    Posted by 加トー at 2005年01月23日 16:07
  7. 工場のサラリーマンさま

    おぉ!上海ですか、いいですねーー。
    南翔饅頭店の、美味しい小ロンポーが食べたいです(笑)

    > 私の工場の場合、海外出張はまったく人気がありません(汗)
    > 理由は単純に、工場建設で大変だからです。

    工場建設、大変そうですけどなんか面白そうですね。
    現地の人ともたくさん触れ合えるのでしょう、きっと!(^O^)

    海外は、今やたらとベトナムに行きたいですね〜。
    あと、マレーシアとミャンマーも行きたいです。アジアばかりですね(笑


    Posted by kz@銅鑼湾 at 2005年01月23日 21:52
  8. 加トーさま、いらっしゃいませー!
    コメントありがとうございます。m(_ _)m

    > ちょっと舞い上がってしまって、インベストメント口座の申込みを忘れてしまいました。

    とってもよく分かります(笑)
    私もそうでした。舞い上がってしまって、後日日本から書類を郵送しました。


    で、ご質問の件ですが、

    > ●1ページ中欄「Instruction for Handling ...」の部分
    > (1)
    > PowerVantage Saving と Current の違いは何でしょうか? どちらを選べばいいのでしょう?

    PowerVantage Savingは、香港ドル普通預金
    PowerVantage Currentは、香港ドル当座預金 のことです。

    ここでの質問は、
    「株や投信の手数料決済や配当金受取口座は、パワーバンテージの普通預金と当座預金どちらにしますか?」

    という質問なので、残高のあるほうを選べばよいかと思います。
    要は、投資用の決済口座の選択ですね。

    ちなみに私は当座はほとんど使っていませんので、香港ドル普通預金(Saving)を選びました。


    > (2)
    > With secured credit とはどういう意味なのでしょうか?
    > With secured credit と Without secured creditのどちらを選べばいいのでしょう?

    恐らくここは、
    With secured credit 口座残高の範囲内で決済を行うか?
    Without secured credit 口座残高以外の決済を行うか?(信用取引を行いますか?)

    だと思いますので、外国人(香港非居住者)は必然的に前者の「With secured credit」しか
    選べないと思いますので、こちらにチェック。



    > ●3ページ上欄「Declaration」の部分
    > (1)
    > 丸囲みの中にS.V.と書いてありますが、これは何でしょうか?


    恐らく届出印を押す欄だと思うのですが、私はサインで開設していますので、
    確かここは空欄で出してしまいました。


    > (2)
    > それと、Identification Document Details には、
    > Type:Passport, Number:パスポート番号で良いのでしょうか?

    ↑はい、これはこれでオッケイです。


    日本から書類を郵送した日から、4〜5日後には投資口座が開設できました。
    開設が完了すると、パワーバンテージのログイン画面がちょこっと変わります。
    投資画面で色々と商品が選べるようになりますよ。

    加トーさんの検討を祈ります!頑張ってくださいねー!
    投資口座が開設できましたら、またご報告願います。感想待ってます!

    ではでは!!(^ー^)ノ

    Posted by kz@銅鑼湾 at 2005年01月23日 22:01
  9. ↑加トーさまへ追伸

    ちなみに投資用口座の開設が完了しても、HSBCからは特に何の連絡もありません。
    ネットバンキングの画面が少し変わったというところで確認ができると思います。
    Posted by kz@銅鑼湾 at 2005年01月23日 22:05
  10. 詳しい説明でとてもよく分かりました。
    ありがとうございます。

    結果が出ましたら報告します。
    Posted by 加トー at 2005年01月24日 15:31
  11. 加トーさま

    今回の記事はもっと分かりやすくまとめて、後日記事に書きたいと思います。
    結果報告お待ちしていまーーす。
    Posted by kz@銅鑼湾 at 2005年01月24日 21:54
  12. おかげさまで無事、投資用口座開設できました。
    1月25日(火)に発送して、
    1月30日(日)に開設できました。

    連絡遅れましてスミマセン。
    Posted by 加トー at 2005年02月04日 23:33
  13. 加トーさま、おひさしぶりです、こんにちは!(^ー^)

    投資用口座開設、おめでとうございます!!
    これから、お互い頑張って運用していきましょうねーー。
    私も分からない事だらけなので、色々とアドバイスもいただけたらと思います。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたしますっ!m(_ _)m
    Posted by kz@銅鑼湾 at 2005年02月05日 12:39
  14. はじめまして。
    細かいところで申し訳ありませんが、HSBC Premiumではなくて、Premierです。
    HSBC Premierは、日本から取引する分にはそんなにメリットはありませんが、海外では、HSBCのATMでの現金引出手数料が無料(香港以外でも) 香港以外のHSBC本人口座宛送金手数料が無料(受取側のリフティングチャージも無料) HSBC Premier Centerが利用できる せ饂艮人僂料蠱未できる担当者がつく などのメリットがあります。
    100万HK$以上の預け資産があれば口座維持手数料はかかりませんので、比較的多額の運用をされている方はPower Vantageから切り替えてもいいと思います(日本から郵送で切替可能です)。
    Premier Centerは香港のほか、上海、パリなどにあり専用の窓口があるほか、PCがおいてありますので、株価のチェックや資金移動なども可能です。またコーヒーなども無料でいただけます。
    Posted by もと江蘇省駐在 at 2005年07月17日 01:05
  15. もと江蘇省駐在さま、こんにちは。

    なるほど、プレミア情報ありがとうございます。
    私もいつか、アップグレードしたいですねーー。
    Posted by kz@銅鑼湾 at 2005年07月18日 19:39
  16. このサイトを読みまして日本の国債の残高を見て慄然と感じ、パートナーを伴い05/11/19〜22香港へ観光兼口座開設旅行に挑戦しました。(*^_^*)
    三泊四日の格安ツァーで、一日目は、ツァーの市内観光、二日目が自由行動のツァーを選ぶ
    口座開設するのに必要な書類について補促 その1
    1 パスポート
    2 バンクリファレンスor英訳の銀行残高証明書
    私の場合、シティバンクまたは新生銀行にバンクリファレンスのための口座を最初作ろうと思いましたが、関西の地方都市に住んでいますので、わざわざ上記銀行に口座を作るのも面倒くさいので、私のいつも使っている地方銀行本店にその旨相談(理由は適当に、決して海外資産移転とは言わない)したところ、バンクリファレンスの代わりに英訳の残高証明書(Certificate for balance of deposit)を地方銀行の支店でも発行してくれるとのことで早々作成してくれました。(^^)v
    Posted by プリーズミスターポストマン at 2005年11月23日 15:51
  17. 口座開設するのに必要な書類について補促 その2
    3 必携、日本の運転免許証or健康保険証
    このサイトに書かれていなかったことですが本人確認のため日本の住所地を書かれた証明書が必要でした。私はどうせ香港では運転するつもりも無く、また健康保険証も日本の法域外、また紛失盗難落失の恐れのため日本に置いておきました。HSBC本店本人確認を求められたときパスポートしか持っていませんでした。慌てましたが、幸い、私のパートナーが念のため、健康保険証のコピーを財布の中に入れておいてくれたおかげで助かりました。妻に感謝感謝。m(__)m 何のためにわざわざ苦労して香港に来たか解らなくなるところでした。(^^;)
    Posted by プリーズミスターポストマン at 2005年11月23日 15:55
  18. 口座開設するのに必要な書類について補促 その3
    4 HSBCの投資口座開設用アップリケーションフォームをインターネットで索出しておきあらかじめこのサイトを見ながら下書きし、そしてそのフォームを香港へ持っていく
    HSBCの行員さんは、それを一目見るなり無用な質問しなくてすむので助かるらしい。
    結論、英語解らなくても漢字での筆談で大体のコミニケーションは図れる。なんせ香港は漢字の国でもあり意味が大体解りました。こちらの言いたいことはほぼ解ってくれる。
    d=(^o^)=b  
    Posted by プリーズミスターポストマン at 2005年11月23日 16:00
  19. プリーズミスターポストマンの感想
    日本の実力を改めて思い知らされました。市内の走る車の七割から八割方日本車、
    タクシーはーほぼ日本のクラウンコンフォートが独占、電子機器類、デジカメ、ビデオカメラ、液晶テレビ等々、他の追随を許さず技術立国日本強しと感じました。しかし過去の栄光にすがっていてはいつか見放されます。今の日本を見ていると問題の先送り、責任回避、その場よければあとは野となれ山となれ式の考えかたが多くなりすぎていると感じます。日本の国債残高がその結果と思います。結末が恐ろしい。私は決して売国奴になりたくありません、今まで貯めた財産の半分は邦貨で運用するつもりです。しかし、後の半分は、外貨で運用したいと考えています。私が生まれたこの「日本」が今回の旅行で改めて好きになりました。でも日本の将来を考えると、「日本国家」と心中したくありません。
    Posted by プリーズミスターポストマン at 2005年11月23日 16:04
  20. プリーズミスターポストマンさん。はじめまして。
    中国蘇州在住のスマイリーといいます。
    「市内の走る車の七割から八割方日本車」
    東南アジア諸国はほとんど同様な状況です。
    しかし中国本土と韓国は違いますよ。
    中国の場合、国策によってフォルクスワーゲン車がほぼ独占していました。WTO加盟後は徐々に他国の自動車も入り始めていますが、まだまだです。国産メーカーも徐々ではあるが力をつけてきて、中国は単純に実力だけではうまくいかない市場です。
    Posted by スマイリー@蘇州 at 2005年11月23日 23:22
  21. プリーズミスターポストマンさま

    超大作コメント、最新情報ありがとうございます。m(_ _)m
    このコメントだけでひとつ記事が出来上がってしまいますね。
    後日、ブログの記事に掲載してもよろしいでしょうか?
    Posted by kz@銅鑼湾 at 2005年11月27日 14:01
  22. スマイリーさん

    こんにちは。コメントありがとうございます。
    私は一昨年12月に上海に行きましたが、VWサンタナが多いですね。
    タクシーはみなサンタナの印象受けました。

    そういえばバンコクもVWサンタナ多いですよ。
    フォルクスワーゲンはアジア市場に強いようですね。
    Posted by kz@銅鑼湾 at 2005年11月27日 14:03
  23. kz@銅鑼湾様

    お読みいただきましてありがとうございました。ブログの掲載OKですょ。
    何分、ど素人でまた帰国後、仕事が忙しくて口座開設は出来たもののさてこれから、どうしたらうまく銀行と取引できるのかいまいちよくわかりません。ご教授のほど願います。
    Posted by プリーズミスターポストマン at 2005年11月27日 23:20
  24. プリーズミスターポストマンさま

    こんにちは。お返事遅れてしまってごめんなさい。
    ご快諾ありがとうございます。m(_ _)m

    近日中に掲載させていただきますね。ありがとうございました!
    Posted by kz@銅鑼湾 at 2005年12月18日 20:00

 ※コメント入力時に、引用文に全角の「>」をつけると赤の太字で強調表示されます