香港資産運用奮闘記HSBC(香港上海銀行) > HSBC香港口座開設体験談その30 〜このサイトだけでHSBCを開いてきました〜
2006年04月06日

HSBC香港口座開設体験談その30 〜このサイトだけでHSBCを開いてきました〜

当ブログの読者、やすオジイさんから、HSBC香港の口座開設体験談のお便りをいただきました。
やすオジイさん、ありがとうございます。m(_ _)m

かねがね日本の金融事情のおかしなところを一度海外から見てみたいと思っていた所、
このサイトにたどり着きました。

皆さんの体験を元に、3月27日に英語が全くダメな65歳のオジイが家内とHSBCに行きました。
(マイレージで飛行機無料)

全く問題なくブースに案内され、パスポートとシティバンクの残高証明と家内の国際免許と住所情報で
何もしゃべることなく終わりました。口座開設は大歓迎のようで、沢山訪れていると言っていました。

入金も親切に横で付き添ってくれますし、すぐにカードもくれます。
ATMのPINの変更も横で付き添ってくれて家内のも変更できました。(暗証番号の時は横を向きますが)。
その後投資信託を少し買い、午後四時に到着して五時をまわったので、明日九時のアポイントで一旦外に出ました。

次の朝再度出かけて、もう少し投資信託の説明を受け、それから少し株を買ってみたいと思い、
HSBCの株を1単位買いました。株を買うのも、インターネットバンキングの設定もしてくれて、
教えてもらいながら自分で買いました。本当に親切なものです。
家内がATMでお金を出したいと言うと、横に付き添って1000HKDを出し、感激していました。

このサイトの情報だけで、簡単に開設できたこと、帰ってきてすぐにインターネットでログインができ、
投資信託や株・定期預金などができる自信がつきました。

なお、参考までにHSBCのバンクカードで買い物ができる便利さを体験しました。
イージー・ペイメント・システム(EPS)が進んでいて、買い物をした時に、カードを出して普通預金の選択と
暗証番号だけでいかなる買い物も済ませられて、お金を出す必要がありませんでした。

また、OCTOPUSカードですべての交通機関、コンビニの買い物などが済ませられ、現金の必要がなくなっています。
昔はホテルに泊まっても、買い物をしても、現金を引き出すにしても堂々(笑い)とクレジットカードを使って
いましたが、キャッシングの金利の高さと、買い物時の変換手数料を考えるとバカみたいな話しで、
シティバンクのカードさえも使いませんでした。

(最初空港を出たところでのみ)HSBCのカードを手にしたときからの充実感であとの香港が楽しくなります。
どの店でも(EPS)を使った日本人は初めてだと歓迎されました。このサイトだけでこれだけのことができて
本当にありがたかったです。


文:やすオジイさん 60代男性(2006年3月)


やすオジイさん、お疲れさまでした。EPSもオクトパスもほんと便利ですよね。
また、当サイトがやすオジイさんのお力になれたことをとても嬉しく思います。
貴重な体験談をありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m


→関連カテゴリー「HSBC(香港上海銀行)」


【 皆様も口座開設体験談をお寄せください 】

「香港資産運用奮闘記」では、体験談等の情報のフィードバック大歓迎です。
香港をはじめ、世界の銀行や証券会社の口座開設や金融商品に関することでしたら、
どんなにささいな情報も有益なものと考えておりますので、どしどし体験談をお寄せください。
→体験談の投稿はこちらからどうぞ!

15万円からはじめる本気の海外投資完全マニュアル
15万円からはじめる本気の海外投資完全マニュアル
石田 和靖

関連商品
海外投資実践マニュアル(1) 香港 Hong Kong
大事なお金は香港で活かせ
小富豪のための香港金融案内
香港を使って大金持ちになる法―日本から最も近い税金天国
海外預金口座の開設活用徹底ガイド
by G-Tools


香港資産運用奮闘記HSBC(香港上海銀行) > HSBC香港口座開設体験談その30 〜このサイトだけでHSBCを開いてきました〜


この記事へのトラックバックURL
    この記事へのコメント
  1.  こんにちは!先月1年ぶりに上海でタイガーさんと会い、このブログにたどり着きました。本の出版、ブログの内容の充実度、頭が下がります。本もぜひ買わせて頂きたいと思います。

     ワタクシは先週1週間香港におりました。もちろんHSBCにも行きましたよ!ワタクシの口座開設は10年前で、会社の者に連れて行かれてアレよという間に終ってしまいましたが・・・。やはり信用と言う点ではHSBCですねぇ。くわしくないのですが利息も非課税だし、利率もいいし、やはりお金は香港に置いておいた方がいいですよね。私は貯金の3分の2で投資信託を買っています。米ドル建ての5年利回り元本保証というものをHSBC,ハンセンで持っています。ただ米ドル建てで買ってよかったものかと今、ちょっと疑問でありますが、5年後に向けてこちらのブログでこれからも勉強させていただきたいと思います。ぜひ上海にも遊びにきて下さいね!
    Posted by 上海ハニー♪ at 2006年04月07日 14:16
  2. やすオジイ様
    大変興味深い投稿、おもしろく読ませていただきました。
    ひとつ教えてください。HSBCバンクカードでの買い物についてですが、これは普通のHSBCキャッシュカードのことでしょうか?そしてどのようなお店で使えてどこまで普及しているのでしょうか?
    オクトパスは何度か使用したことがあるのですが、EPSについてはよくわからないため、よろしくお願いします。
    Posted by ふじあざみ at 2006年04月08日 07:01
  3. 横から失礼いたします。
    EPSはカードで決済出来るお店なら扱っていることが多いようです。
    使用するカードは、HSBCのキャッシュカード(ATMカード)で、買い物した時に渡すと、Savings(普通口座)かCurrent(当座)どちらかと聞かれますので、引き落としたい口座をつげます。
    そうすると、暗証番号を押す為の10キーのような機械を渡されますので、相手に見られないように6桁の暗証番号を入力すればOkです。
    引き落としはデビットと同じで、即口座から引き落とされます。
    使う場合は当座に決まったお金を入れておいて、当座から使った方が良いでしょう、何かあったときにリミットが掛けられます。

    Posted by かじ at 2006年04月08日 14:12
  4. かじさん とても親切な説明、どうもありがとうございました。
    近々、久しぶりの行く予定ですのでぜひ試してみるつもりです。
    しかし香港は日本と比べて本当に便利ですね。
    行く度に新しい発見があります。
    タイ関連のファンドも少し買ってみようと思います。
    またご指導ください。
    Posted by ふじあざみ at 2006年04月09日 11:27
  5. ふじあざみ 様
    かじさんのおっしゃるとおりです。ホテルやホテルのブディックなど、大分使えるようになっているようです。EPS OK? かどうか聞いてみたらいいと思います。機械にカードを入れますと、Savings・Currentが出ますので、833の方を選択すると暗証番号に進みます。6桁でOKです。帰ってインターネットで見ますと、「どこで・いくらか」が BankingのTransaction Historyで確認できます。もうホテル代も日本で払っていかなくても現地払いで格好いい!!!と思っています。ハマッテしまいそう!!!

    Posted by やすオジイ at 2006年04月09日 20:02
  6. 香港は本当に便利ですよね。やすオジイ様も書かれますホテルやブティックに加え、そこらへんのスーパーとかお店でも使えますよ。繰り返しになりますが、手順は次の通りです。

    ‥弘に「EPS」と言い、カードを渡す。
    店員がカードをレジに通し、しばらくして機械(大型の受話器ぐらいの大きさ)を手渡してくる。
    1嫋修1.***-******-833と、2.***-******-001の二つがあるので、どちらかを選択する。前者は普通預金の口座(Saving)、後者は当座預金の口座(Current)。なお僕はいつもSaving口座でやってます。。
    い匹舛蕕の番号を押したら確認ボタンを押す(Returnキー)
    ゼ,い如6桁の暗証番号を押し、再度確認ボタンを押してから店員に機械を返す。
    Δ靴个蕕すると機械が作動し、店員がレシートとカードを返してくれ、完了!
    慣れないと後ろに並んだ人からプレッシャーを感じますが、気にせず頑張って下さいねー
    Posted by ドラ at 2006年04月09日 21:15

 ※コメント入力時に、引用文に全角の「>」をつけると赤の太字で強調表示されます