香港資産運用奮闘記ファンド色々 > 日本初の手数料無料!強烈な可能性を秘めるベトナム株ノーロードファンド
2006年10月21日

日本初の手数料無料!強烈な可能性を秘めるベトナム株ノーロードファンド

昨夜、グローバルリンクアドバイザーズの戸松さんとお会いしました。
先日戸松さんからお誘いメールをいただきまして、神保町の書店で待ち合わせ、
2時間程度お話させていただいて、大変有意義な情報交換をさせていただきました。





戸松さんは、とても物腰柔らかくスマートでおしゃれな方でした。
そして、本当によく海外あちこちを飛び回ってるようで、経験や知識もとても豊富で、
実際に足で稼いだ本物の情報を、かっちりと整理してインプットされている方です。
なので、色々とお話を聞いていてとても勉強になりました。 φ(。。;

ちなみに戸松さん、10/28(土)に上海の銀河賓館(Galaxy Hotel Shanghai)セミナールームにて、
「香港相場:下半期の見通しと推奨銘柄」というテーマでセミナーを行います。
上海在住の日本人の方は、是非参加されてみてはいかがでしょうか。いい話が聞けますよ!
→関連記事「フィリップ証券(香港) 資産運用セミナーの開催 in 上海(10/28)」

10万円から本気で増やす中国株―株の初心者でも「何をどう買えばいいのか」がわかる
10万円から本気で増やす中国株―株の初心者でも「何をどう買えばいいのか」がわかる
戸松 信博

関連商品
10万円から本気で増やす中国株 特選50銘柄
1億円に大化け!「中国株」絶対法則
邱永漢の初めての中国株―中国株はやっぱりQさんに聞きたい!
中国株の基礎知識
入門「中国株」の買い方がよくわかる本―リスクを知って中国株に楽しくチャレンジ!
by G-Tools

10万円から本気で増やす中国株 特選50銘柄
10万円から本気で増やす中国株 特選50銘柄
戸松 信博

関連商品
10万円から本気で増やす中国株―株の初心者でも「何をどう買えばいいのか」がわかる
1億円に大化け!「中国株」絶対法則
一目でわかる中国有力企業と業界地図
中国株の基礎知識
『中国株』で儲ける攻略ガイド―5年で資産100倍計画
by G-Tools

上記にある中国株のベストセラー、赤本と黄色本、『10万円から本気で増やす中国株』の強い
イメージがありますので、戸松さん=中国株! という印象がとても強いと思いますが、

彼がいま、調査対象としてもっとも力をこめて動いているのはベトナムだそうです。


ベトナムの地図ベトナム社会主義共和国
(Socialist Republic of Viet Nam)
1.面積 32万9,241km2
2.人口 約8,312万人(2005年末)人口増加率:1.33%(2005年)
3.首都 ハノイ
4.人種 キン族(越人)約86%、53の少数民族
5.言語 ベトナム語
6.宗教 仏教(80%)、カトリック、カオダイ教他
7.主要産業 農林水産業、鉱業
8.GDP 453億米ドル(2005年IMF資料)
9.一人当りGDP 552米ドル(2005年IMF資料)
10.経済成長率 8.4%(2005年)
11.物価上昇率 8.4%(2005年)

→参考サイト「外務省 > ベトナム社会主義共和国 > 基本情報」


【強烈な可能性を秘めるベトナム株OTC】

ベトナム株はたしかに強烈な可能性を秘めていて面白そうなのですが、戸松さんの話によると、
個人投資家はベトナムの個別株を買うよりも、ファンドのほうがさらに面白いとのこと。なぜか?

・ベトナム株は上場株よりもOTC(店頭銘柄)が爆裂の可能性があって面白い
・しかしまだシステムが未整備で、大手のファンドも個人投資家も外国人がOTCを買い占めるのは困難
・だったら、ベトナムの色んな企業のOTCを買い占めて、自分でファンドを作っちゃえ
・そしたら爆裂可能性を秘めるOTC銘柄に、1銘柄ではなく数銘柄分に、個人投資家も投資できる


という流れで、いま戸松さんは、ものすごい手間と時間のかかるベトナムOTC銘柄を中心とした、
日本初のベトナム株ノーロードファンドを組成する準備を着々とすすめています。大変な作業です。

→参考サイト「All About > 外国株 > 本当にベトナム株OTCで1週間で百万円儲けた」

ベトナム株は今のところ、ハノイとホーチミンの証券取引所に上場する株を買うのが一般的で、
通常の株取引と同様、現地に証券口座を開けば誰でも自由に簡単に取引できます。
→関連記事「ベトナムにハノイ証券取引所がオープン」

しかしベトナムの店頭(OTC)銘柄は、「証券口座を開いてさぁ取引!」というわけにはいきません。
通常の上場株の売買のようにインターネットやメールなどシステムを使って売買するのではなく、
「売りたい人と買いたい人が、電話でやりとりし喫茶店で会ってその場で値段を決めて売買する。」
という、こんな原始的な取引でようやく売買が成立して株券を手に入れるという流れらしいのです。

これだけインターネットが発達してしまうと、株ってどうしても機械的なやりとりで終わりますが
なんか、喫茶店とかで商談して株を買う感覚って楽しいでしょうね(笑)

でも1つのOTC銘柄を買うために、これだけ面倒な手続き(というかやりとり)が必要ですから、
上記に書いたように、大手のファンドも個人投資家もまだまだ参入しにくいのです。
大手も個人投資家もなかなか参入できないということは、それだけまだまだ激安!ということです。
そして、激安だ!ということに地元の人たちが気づいていないから面白いのです。

OTC銘柄の企業を戸松さんが実際に取材されて、

1.まもなく上場予定
2.年間50〜100%も売上が伸びている
3.しかし、2007〜8年の予想PERは約5倍前後


以上のような会社が何社かあるようです。そのような激安銘柄をたくさん買い占めようとしています。
そしてそれらのOTC銘柄が成長して、メインボードに飛び立っていくときには、まるで子供を嫁に出す
親心の感覚、またはツッパリ学生を無事卒業させる校長先生の感覚で、涙ものでしょうね。


このお話は、本当にスケールのでかい、そして夢があってとてもワクワクするお話でした。
そんな戸松さんや個人投資家、そしてベトナム人の大きな夢が詰まった、ベトナム株ノーロードファンド。
販売されるのも、それが動いていくのも、とても楽しみです。


やっぱり長期投資は、なんかこう大きな夢が詰まって無いと面白くない!

現在戸松さん自身、精力的に動いてその準備をしている段階ですが、その準備が徐々に整ってきたら、
その状況をメールマガジンにてお伝えします。ご興味のある方は是非ご登録ください。

戸松さんが、ベトナムOTC銘柄を超割安のうちに仕込む準備をしています!
そのとてつもなくスケールのでかい、夢がいっぱい詰まったプロジェクトは

こちらから最新情報を入手できます
ベトナム株ノーロードファンド





さて私事ですが、明日は茅場町でセミナーを行います。
参加のお申し込みをされた方は、どうもありがとうございました。m(_ _)m
約3時間話す中で、ブログの内容と重なる部分が出てくるとは思いますが、一生懸命お話しますので、
どうぞよろしくお願いいたします。また、お気軽にお声をかけていただければと思います。

それでは明日、楽しみにお待ちいたしております!(^ー^)



→香港をハブとした本気の資産運用セミナー in 東京・茅場町(10/22) 参加者募集中!

毎月香港へ飛んで、金融機関のキーマンから生の情報を得ているkz@銅鑼湾が、BLOGでは
決して書くことのできない、ホットな情報や、香港をハブとした国際分散投資の具体的手法と
そのメリット・デメリットなどを、実際の経験をもとに話します(主催:日本ファイナシャルアカデミー

15万円からはじめる本気の海外投資完全マニュアル
15万円からはじめる本気の海外投資完全マニュアル
石田 和靖

関連商品
海外預金口座の開設活用徹底ガイド
わたし、かわいいお金を海外投資でふやしました。―銀座ホステスの華麗なる資産形成術
小富豪のための香港金融案内
大事なお金は香港で活かせ
個人投資の楽園 オフショア入門完全マニュアル 〜お金の心配がいらない究極の人生設計〜
by G-Tools


香港資産運用奮闘記ファンド色々 > 日本初の手数料無料!強烈な可能性を秘めるベトナム株ノーロードファンド


この記事へのトラックバックURL
    この記事へのコメント
  1. kzさん、お久しぶりです。
    (と言ってもいつもこちらは拝読しております)

    ベトナム株は何となく期待感が実態よりも先行しているような気がしないでもないのですが、気になっていて昨年から情報収集だけは続けています。
    日本で買えるファンドもこれからどんどん出てきそうですね。今朝の日経新聞にも、東洋証券のベトナムファンド(11/1募集開始)の広告が出ていました。
    kzさんはベトナム株についてどうお考えでしょうか?そのうち話題にしていただければと思います。
    Posted by yukihirh at 2006年10月23日 16:14
  2. yukihirhさん

    こんにちは。お久しぶりでございます。
    ベトナムは、私自身まだまだ研究不足なのですが、
    多くの方からお話聞いた感じですと、なんかこう成長していく
    ストーリーが解りやすいかなと思いました。

    WTO加盟も先日決まりましたし、なんか中国がここ数年で物凄い
    発展をしてきたように、ベトナムがそれに続いていくかなと。
    http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061020AT2M2002A20102006.html

    (つづく)
    Posted by kz@銅鑼湾 at 2006年10月23日 17:22
  3. (つづき)

    これまで大きな期待値を持ちつつも、なんだか殻を突き破れない感が
    ありましたが、WTO加盟によって殻を突き破った感がありますね。
    そして、今まで以上の加速成長を見せてくれる気がしてなりません。

    ベトナムは「超長期」で考えていましたが、予想以上のスピードで、
    もっと早く結果を出してくれるのではないかと思います。

    原油の輸出国で、かつその輸出量が増加しているってのもポイントですね。
    http://www.hotnam.com/news/040830011336.html
    Posted by kz@銅鑼湾 at 2006年10月23日 17:24
  4. 実は週末もベトナム株の本を読んでいたところです。
    ベトナム株については、ファンドがいいかなと思っているので、ご紹介のメルマガは早速登録させていただきました。
    Posted by yukihirh at 2006年10月23日 19:14
  5. kzさん、大変ご無沙汰しております、かあさんです。
    このところの中国株の力強さは頼もしいですね☆長い調整を経て、これからの爆発を期待したいものですね!

    それから、ベトナム株、かあさんもだいぶ以前から大変興味があり、できることならベトナムへ行って買ってみたいものだと思うほどだったので、ユナイテッドワールド証券のベトナム民営化ファンドが出たときは、飛びつき買いの衝動を抑えるのに苦労しました。まだよくわからないし、未知の成長の夢とイメージだけでの飛びつき高値買い、その後急落に苦しむ。は、かあさんの得意技ですので・・・Qさんもたしか、まだ投資できる状況でないとおっしゃっていたし。

    文字数オーバー?!つづく
    Posted by かあさん at 2006年11月24日 13:46
  6. 文字数オーバー?!つづき

    その後、第二段、第三段と募集が続いていますが、運用成績と評判はどうなのでしょうね?!ロシア株ファンドも出てきたり、最近出た林社長の著書も読んで、そろそろ購入を考えていたところでした。
    そこに、戸松さんのベトナム株ファンド!戸松さんは素敵な方ですね、物静かでしっかりと強い信念がにじみ出ているようで。かあさんも戸松さんのセミナーをきっかけに中国株を始めました。
    そして、先日尊敬してやまないおっさんさまの記事を読んで、また、今日kzさんの記事を読んでほとんど気持ちがかたまってきました、かあさんなどは、お二人には遠く及びませんが、一緒に中国株に投資してきた同士としての(勝手におもっているだけですのでお許しを・笑)信頼があるので。
    それではまた、素敵な情報を楽しみにしています・・・☆
    Posted by かあさん at 2006年11月24日 13:48
  7. かぁさん

    こんにちは。大変お久しぶりでございます!元気ですか?
    ベトナムはいま注目の的ですね。でも投資手段が限られてますから、
    今のうちに仕込んでおくと面白い気がします。
    いずれこれもブームが来るかもしれませんね。

    中国株も、好成績をおさめてらっしゃるようでよかったですね。
    かぁさん、頑張ってください。それではまた!

    Posted by kz@銅鑼湾 at 2006年11月24日 21:31
  8. 戸松さんのベトナムファンド、いよいよ明日受付開始ですね。
    戸松さんは石田さん同様、私の信頼できる方のひとりで、以前より中国株取引ではレポートを大変参考にさせていただき、実際かなりの利益を得ることができました。その戸松さんの今回の熱の入れ方を見て、私も申し込みをするつもりです。ベトナム経済の発展は疑いようがなく、3〜5年先にはおそらく数倍になるでしょう。他の証券会社のベトナムファンドとのパフォーマンスをじっくり比較することを楽しみにしてます。
    Posted by ふじあざみ at 2006年12月14日 10:46
  9. ふじあざみさん

    戸松さんは、実際に自ら行動して生身で感じた情報ですので
    とっても説得力がありますよね。まさに冒険投資家です。
    「日本のジムロジャース」の称号を戸松さんに進呈したいです(笑

    今回のベトナムファンドは熱いですよー。
    Posted by kz@銅鑼湾 at 2006年12月14日 12:22
  10. 戸松さんのベトナムファンドは好調な募集状況のようですね。
    販売開始一週間で、目標金額の約70%にあたる35億円が申し込まれたそうです。思ったより早く募集終了となりそうですね。
    早く運用を開始してもらいたいものです。
    日本のジムロジャース としての真価が問われます。
    Posted by ふじあざみ at 2006年12月23日 11:26
  11. ふじさざみさん

    こんにちは。Merry Xmas!
    販売一週間で35億円も集まるとはすごいですね。頑張って欲しいです。
    ベトナムOTC、どこまで成長するか楽しみですね。
    Posted by kz@銅鑼湾 at 2006年12月24日 22:29

 ※コメント入力時に、引用文に全角の「>」をつけると赤の太字で強調表示されます