香港資産運用奮闘記GCC(ペルシャ湾岸)・MENA > ドーハ(カタール)の金融センターと建設ラッシュ
2007年03月17日

ドーハ(カタール)の金融センターと建設ラッシュ

さて、昨日のドーハの記事の続きです。
→関連記事「ドーハ(カタール)に行って来ました」

ドーハの街は、空港を降りてその近辺からダウンタウンのあたりまでは、なんとも静寂なイスラムの街で、
「これが天然ガスで潤っている国なのか?!」と思ってしまうほど、ちょっとゴーストタウン気味でした。

「おーい!誰か出て来ーい!」と叫びたくなるほど、街は昼間から静寂に包まれていて、
アジアの町でよく見かけられる、店頭の店番や呼び込みの人などが一切いません。
ときどき見かけるのは、インド人やパキスタン人などの外国労働者たちが、道端に屯して会話してるくらい。
こんな静かな街を散策していると、あの東京や香港の喧騒が少しだけ恋しくなります(笑)

でも、こんなドーハの街は現在建設ラッシュで、金融センターなども整備されています。
そういった建設ラッシュのエリアは、ドーハのダウンタウンから北に4キロほど行ったところにあり、
ダウンタウンを少し散策した後に、タクシーでそちらへ移動しました。

ちなみにタクシー代は安いです。メーター制で初乗りはQR2(約60円)。QR0.1(3円)づつ加算されていきます。
ドーハ市内は小さいのでだいたいどこに行くにも100円〜200円程度で行けるかと思います。

世界の建設クレーンの3割が終結しているというドバイと比べると、さすがにドバイの足元にも及びませんが、
カタールも次々高層ビルが建設されています。シャングリラホテルも建設されています。近々オープン予定です。
→関連記事「ドバイの高級不動産はイギリスの5分の1の価格?!」

ドーハの建設ラッシュドーハの建設ラッシュ








この建設ラッシュのエリアに、シティセンターという中東最大級のショッピングモールがあり、
その中にはデパート、スーパーマーケットのカルフールをはじめ、多くの小売店舗や飲食店が入居しており、
また、この建物の中にはアイススケート場などもありました。

ドーハのアイススケート場砂漠の国にアイススケート場?!

っていうだけで、結構驚いてしまいましたが、
子供たちはみんな上手に滑るもんなんですねー。

←シティセンターの中央にスケート場があります。



シティセンターの大通りを挟んで目の前に、現在建設中のQFC(カタール金融センター)があります。
カタールにも証券取引所がありますが、PERは10倍少々と今のところ結構割安圏で推移しています。
世界第2位の埋蔵量を誇るカタールのLNG(液化天然ガス)の株など、今後面白いかもしれませんね。
→関連記事「UAE、カタール、バーレーンに相次ぎ国際金融センター建設」
→関連記事「湾岸6カ国単一通貨2010年導入、そして2015年変動相場制へ」

カタールファイナンシャルセンターカタールファイナンシャルセンター







ここQFC(カタール金融センター)進出した金融機関は、

・3年間は無税
・4年目からは定率の特別税率


といった優遇政策があり、天然ガスやカタールのインフラ関連のプロジェクトファイナンスに参入する銀行
を誘致します。今後5年間で数十億ドルのプロジェクトファイナンスを立ち上げる計画のようです。


ドバイの事例を見習って、カタール政府もドバイに追いつけ追い越せ状態で頑張っています。
ドバイの人たちが口を揃えて言うように、本当にカタールは色々なものが5〜6年前のドバイに似ています。
このQFC(カタール金融センター)も、どう考えてもドバイのまねをしているとしか思えません。
でも、ドバイに負けずに頑張って欲しいものですね。

今のところ中東エリアは、金融も観光誘致もドバイの一人勝ち状態ですが、他の中東諸国もドバイに見習っています。
カタールでも観光への取り組みは近年始まったばかりで、いまはその序章にすぎません。

しかし、カタール航空がアジア直行便の増便、エアバス機を80機(3兆円相当額)を発注するなど、
観光への取り組みは日に日に勢いを増しています。ドーハ市内は外資系ホテルも続々と建設されていますし、
ドーハが国際観光都市になるのも、そう長い時間はかからないのではないかと期待しています。
恐らく今後数年で大きな変貌を遂げてくれることでしょう。

しかしやはり本音を言うと、
何事にもスケールの大きなドバイに比べて、「ドーハはちょっと中途半端なだなぁ」という感じが拭えません(笑)


さて、今日はドバイ滞在の最終日です。
昨日の最高気温38度から、今日は一気に寒くなって最高気温25度です。昨日と10度以上も気温が違います。

今日午前中はホテルその近辺でのんびり時間を過ごして、午後からドバイの不動産開発現場を5〜6件ほど視察して、
深夜ドバイ発のエミレーツ航空便で中部空港へと帰ります。その後新幹線を乗り継いで東京に戻り、
おそらく東京の自宅に着くのは18日の深夜23〜0時頃、ぐったりとなって家路にたどり着くでしょう(笑

今回も色々な方にお世話になり、みなさま本当にありがとうございました。
なかなか聞くことの出来ないお話や、入手困難な様々な情報、本当に色々と勉強できました。

まさに「Seeing is Believing!」百聞は一見にしかず。です。

色々なものを見て聞いて触れて、今すぐにお伝えしきれないほどのたくさんのネタがあります。f(^ー^;
残りは東京に帰ってから、少しづつ更新していきたいと思いますのでどうぞお楽しみに。

お疲れ様でした!みなさま本当にありがとうございました!

それにしても、海外に来て現地からこんなに精力的にブログを更新できたのは初めてです。
今回の滞在は極めて忙しかったはずなのですが、人間やる気になればできるもんですね(笑)


湾岸諸国と北アフリカへの投資をご検討されている方はこちらをご参照ください。
→関連記事「投資先としてのGCC(Gulf Cooperation Council)諸国」
→関連記事「状況によってポートフォリオの中味はすっかり代わってしまうファンド」

ドバイに関連する記事は以下をご参照ください →サイト内検索「ドバイ」
→関連記事「ドバイにてカメルーン人の仏銀バンカーに出会う」
→関連記事「今日から ドバイ(Dubai・UAE)へ行ってきます」
→関連記事「砂漠のオアシスドバイからです。この街すごすぎ・・・・」
→関連記事「エミレーツ航空のエコノミークラスは、メールの送受信ができます」
→関連記事「ドバイ(Dubai・United Arab Emirates)のDVDが完成しました」
→関連記事「HSBC Bank Middle East(ドバイのHSBC)でディルハム通貨を引き出す」
→関連記事「ドバイ観光には"THE BIG BUS"での移動がおすすめ」
→関連記事「ドバイの石油開発会社THANI INVESTMENTS(タニインベストメント)を訪問しました」
→関連記事「2009年の開業を目指すドバイの地下鉄(Dubai Metro)」
→関連記事「2016年の開港を目指すドバイの新空港ジェベルアリ国際空港(Jebel Ali Airport)」
→関連記事「ドバイの高級不動産はイギリスの5分の1の価格?!」

サウジアラビアに関連する記事は以下をご参照ください →サイト内検索「サウジアラビア」
→関連記事「サウジアラビアが国内6カ所1200億ドルの「メガ経済都市」建設」
→関連記事「湾岸6カ国単一通貨2010年導入、そして2015年変動相場制へ」

常識として知っておきたい世界の三大宗教──歴史、神、教義……その違いが手にとるようにわかる本
常識として知っておきたい世界の三大宗教──歴史、神、教義……その違いが手にとるようにわかる本
歴史の謎を探る会

関連商品
常識として知っておきたい日本の三大宗教―神道・儒教・日本仏教
世界の宗教と戦争講座
もっとよくわかる世界の三大宗教 かなり素朴な疑問・篇
この一冊で「宗教」がわかる!―世界三大宗教から日本の新宗教まで、あらゆる疑問に答える本
日本人なら知っておきたい神道
by G-Tools

大人も子どももわかるイスラム世界の「大疑問」
大人も子どももわかるイスラム世界の「大疑問」
池上 彰

関連商品
そうだったのか! 現代史 パート2
そうだったのか!アメリカ
そうだったのか!現代史
そうだったのか!日本現代史
相手に「伝わる」話し方―ぼくはこんなことを考えながら話してきた
by G-Tools


香港資産運用奮闘記GCC(ペルシャ湾岸)・MENA > ドーハ(カタール)の金融センターと建設ラッシュ


この記事へのトラックバックURL
    この記事へのコメント
  1. こんばんは、 中東の魅力にどっぷり浸かっていらっしゃいますね!

    ちょうど2週間前にカタールのお客さんが来日したので、ミーティングをしました。 その方曰く、「今はカタール航空の方がエミレーツよりサービスがいいですよ。 エミレーツは急激に大きくなりすぎて、チェックインに時間がかかったり、フライトに遅れが生じたりしていますよ。」ということでした。 そう言えば、私も先日のカラチ→ドバイ→テヘランのフライトで、最初のカラチで2時間遅れたばかりにテヘランにスーツケースが1日遅れで届くはめになったりしました。

    カタールはまだ行ったことがありませんが、なるほど5〜6年前のドバイですか。 今のうちに、何か買えるものがあれば、買ってみたいですね。 次の出張では、私もカタールに行ってみたいと思います。
    Posted by まつ at 2007年03月20日 23:31
  2. まつさん

    こんにちは!いつもお世話になります!
    コメントのお返事が大変遅くなってしまってごめんなさい!!

    カタール航空は赤丸急上昇のようですね。
    先月から、ドーハ→ホーチミン線と、ドーハ→デンパサール線を
    どちらも週4便飛ばし始めています。

    中東〜アジア路線に力を入れているようですよ。

    でもエミレーツの中部〜ドバイのチケットを買うと、
    カタールまでの搭乗券はセットでついてくるので、
    日本から行くにはエミレーツのほうがお得ですね。^^
    Posted by kz@銅鑼湾 at 2007年04月06日 13:24

 ※コメント入力時に、引用文に全角の「>」をつけると赤の太字で強調表示されます