香港資産運用奮闘記HSBC(香港上海銀行) > HSBCのSmart Vantageについて概要
2007年03月30日

HSBCのSmart Vantageについて概要

掲示板でも話題になっておりました、HSBCの新サービスSmart Vantage。

今週から新たに始まったこのサービスは、日本人の口座開設が増加している背景で
日本人向け(香港非居住者向け)に開始したサービスと思えなくもありません。
HSBCでは日本語デスクの準備もされてきているようです。

【Smart Vantageの従来のサービスPower Vantegeとの違い】

見比べてみると、Power VantegeとSmart Vantageのサービス内容はほとんど変わりませんが、
以下の点に違いがあります。

1)香港ドル小切手がつかない
2)Power Vantegeの窓口はつかえない
3)口座維持手数料の設定が低め



1)は、香港居住者にとって香港ドル小切手での支払いは、日常生活の中で大きく浸透していますが、
私たち日本人をはじめとして海外居住者は、ほとんど香港ドル小切手を利用する機会がありませんので
Power Vantegeに付属している香港ドル小切手は、無くても大きなデメリットは無いかと思います。

2)は、窓口に行くとPower Vantegeは専用の窓口があるので、長い行列を成している通常の顧客窓口に
並ぶ必要がありません。これはとてもありがたくて時間の節約になるのですが、これもまた小切手同様
窓口に行く回数が極端に少ない外国人にとって、これも大きなデメリットは無いかと思います。

3)は、1万HKドル以上(TRB:Total relationship Balance。口座内の全金融資産を合計した3ヶ月平均残高)
の残高があれば口座維持手数料は無料
になります。1万HKドル未満の場合は、月額60HKドル(約900円)です。
これも、Power Vantegeとくらべて口座維持手数料の敷居が低く、デメリットは無いかと思います。

Smart Vantage口座維持手数料







※また、インターネットバンキングやテレフォンバンキングのサービスは従来どうり使えます。



【Power Vantegeの変更点】

Smart Vantageの新設に加えて、従来のPower Vantegeに以下のように口座維持手数料の変更点があります。

Power Vantage口座維持手数料






その他サービス内容等については、今のところ変更はありません。
また、既存のPower Vantege顧客は2007年12月末まで従来どうりの口座維持手数料の基準が適用されます。
人民元預金は従来どうり日本人(香港非居住者)は香港では開設出来ません。

上記の変更点等ふまえたうえで、今後HSBC香港に口座を開設される方は、特に頻繁に香港を行き来する方で
ない限りは、Smart Vantageがよろしのではないかと思います。

海外投資実践マニュアル(4) 香港2 HSBC香港上海銀行【海外投資実践マニュアル(4) 香港2 HSBC香港上海銀行】
海外投資を楽しむ会
オルタ・インベスト・コム A4判 208頁 2006年11月発売 8,400円 (税込)

<<関連書籍>>
海外投資実践マニュアル(1) 香港
海外投資実践マニュアル(2) アメリカ U.S.A
海外投資実践マニュアル(3) オフショア Internaxx証券/オフショアファンド




香港資産運用奮闘記HSBC(香港上海銀行) > HSBCのSmart Vantageについて概要


この記事へのトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
  1. HSBCのSmart Vantageについて概要:香港資産運用奮闘記 by kz...
    HSBCのSmart Vantage【徒然なるエッセイ】at 2007年04月02日 12:01
  2. 4月1日からアメリカに渡ったPALCOMさんより HSBCから資料を貰ったのでSmart Vantageの紹介をして下さいとの依頼がありました。 引越しで大忙しのPALCOMさんに代わってここに紹介いたします。 HSBCからのemailも添えておきます。
    HSBC Smart Vantageの紹介【オフショアな海外投資日記】at 2007年04月03日 09:04
    この記事へのコメント
  1. HSBCに日本語デスクができるのですか?
    それは細かな話がしやすくなりますね。それがなくても、今度は家族全員連れて、家族名義の口座を開設していきたいと考えています。その時は、またここで勉強させてもらいます。よろしくお願いしま〜す!kzさんへ
    Posted by きん at 2007年03月31日 02:06
  2. kzさん、お久しぶりです。
    2005年の8月にこの掲示板を見てHSBC香港にPower Vantege口座を
    開設した者です。
    その節はいろいろとお世話になりました。
    さて、今回Smart VantagePower新設の記事を拝見させて頂きました。
    (いつも有益な情報ありがとうございます。)
    現在、私の残高は1000香港ドル以下(1万香港ドル超)ですので
    2007年1月以降は口座手数料が月々120香港鉾生してしまいます。
    そこで、Smart Vantageへの切り替えを考えておりますが
    日本に居ながら書類(もしくはネットバンキング上)のやりとりだけで
    済むのでしょうか?
    大変恐縮ですが、ご存知のようでしたらご教示頂ければ助かります。
    Posted by ちゃとらん at 2007年04月01日 15:34
  3. はじめまして! 
    香港には長期旅行滞在が多く香港ドル普通口座、外貨口座などを利用していたのですが投資でなくとも総合口座の方が管理し易いとの事で口座開設決定。当時普通口座開設時24歳だったので約10年ぶりの口座開設となりました。チョイスしたのはSmartVantageです。
    (私には普通口座などで十分ですが、記帳要らずの誘惑に負けました)

    今回は広東語モードだったのですが、担当者には英語も使わせず無事開設してきました。途中担当者が「香港ドルの小切手必要ですか?」と聞いてきたので問質したらSmartVantageでも香港ドル小切手は追加可能のようです。

    Posted by る浪人 at 2007年04月02日 22:53
  4. つづき・・・ 

    私の場合はHSBC香港にすでに口座があったので本人確認のパスポートのみ必要でした

    つい最近このサイトを知ったのですが、海外に口座開設しようとしてる人にはもって来いのサイトですね!
    これからもkz@銅鑼湾さんサイト運営頑張ってください!

    あと2ヶ月くらいこっちに滞在するつもりです。

    PS
    総合口座にての電話対応言語は担当者の独断で広東語になってしまいました(笑)
    Posted by る浪人 at 2007年04月02日 23:20
  5. kzさん。どうも!

    SmartVantageの記事でTBさせていただきました。
    PALCOMさんがHSBCから送付されたPDF資料を添付いたしました。

    既にPowerVantageを保有するものとしては特に興味が沸く内容でありませんが
    HSBC香港の口座開設を希望する後達者の為、
    また海外投資の火を消さない為にもということで記事を掲載しました。
    Posted by スマイリ- at 2007年04月03日 20:25
  6. 初歩的な質問ですみません。
     1.PowerVantageジョイント口座を、日本にいて、SmartVantageへの変更が出来るのでしょうか?ネットで変更?用紙に記入するのでしょうか?
     2.BOOM証券へHKD5万の送金をしようとしたところ、リミットがゼロ?みたいなエラーが。事前登録しなくてもよかったのでは?
     3.HSBC(HK)内の送金時、BOOMのアカウントNOは(例えば500-443924-201)と入力すればよいのでしょうか?-は無しの00443924201と入力すればよいのでしょうか?
     4.ジョイント口座の場合、送金のリミットUPと送金先(BOOM)の登録、バワーからスマートバンテージの変更は、別々の用紙に記入し別々にサイン?1枚の用紙に片側で記入し連盟のサインをすればよいのでしょうか?
    Posted by 日本にいてPowerからSmartVantageへの変更は at 2007年04月04日 15:58
  7. 先ほど名前を入れていませんでした。
     追加ですが、インターネット登録で、ジョイントアカウントの1は初期登録できたのですが、2は初期登録済み?とでたような。それぞれのセキュリティーデバイスが送られてきたので、それぞれ登録出来るのではと思うのですが?ちなみに、2のATMカードは現地でPINの変更をしていません。何か、関係があるのでしょうか?
    Posted by 小野山 at 2007年04月04日 16:12
  8. きんさん

    こんにちは!日本でもリテールはじめたようですね。
    なんか、日本人向けのサービスを徐々に拡充しているようです。
    家族全員で香港行かれるんですね、いいですねーー。^^
    Posted by kz@銅鑼湾 at 2007年04月06日 13:27
  9. ちゃとらんさん

    こんにちは。コメントありがとうございます。
    お返事が大変遅くなってしまって、ごめんなさい!
    Smart Vantageへの切り替えは、書類郵送でできるみたいですね。
    Posted by kz@銅鑼湾 at 2007年04月06日 13:29
  10. る浪人さん

    こんにちは。コメントありがとうございます!
    また、お返事が大変遅くなってしまってごめんなさい!

    情報ありがとうございます。m(_ _)m
    外国人にとってはスマートバンテージで十分のようですね。
    Posted by kz@銅鑼湾 at 2007年04月06日 13:30
  11. スマイリーさん

    こんにちは。コメント&トラックバックありがとうございます!
    昨日と一昨日、二連荘で(笑)SPAのY氏と飲みに行きましたよ。
    スマイリーさんによろしく言ってました。
    Posted by kz@銅鑼湾 at 2007年04月06日 13:33
  12. 小野山さま

    こんにちは。コメントありがとうございます。
    すみません、できれば掲示板のほうもご活用していただければと思います。
    http://jbbs.livedoor.jp/business/3501/
    Posted by kz@銅鑼湾 at 2007年04月06日 13:34
  13. 今月香港に開設にいくのですがどこの支店もしくは本店に日本語デスクがあるのですか?住所、連絡先などおわかりでしたらお願いします。
    Posted by スマートバンテージ開設希望人 at 2007年05月05日 16:08
  14. はじめまして。日本から郵送でPower Vantage → Smart Vantageへの変更方法分かる方、教えてください。 お願いします。
    Posted by emily at 2007年05月05日 17:40
  15. おひさしぶりです。
    HSBC香港のHP上からオンライン申込み画面が消えてしまったようですが、何か情報をお持ちですか?HSBC Offshoreも画面は残っているけど、その先に進むとエラーになります。
    Posted by ともお at 2007年05月09日 13:25
  16. はじめまして。HSBC香港に来週口座を作りに行く予定ですが、国際免許は、必ず必要なのでしょうか?
    Posted by ソイ7 at 2007年07月25日 22:14

 ※コメント入力時に、引用文に全角の「>」をつけると赤の太字で強調表示されます