香港資産運用奮闘記GCC(ペルシャ湾岸)・MENA > 驚異的な売上を記録するドバイのサマーセール
2007年04月29日

驚異的な売上を記録するドバイのサマーセール

ドバイには「ショッピングフェスティバル」という大バーゲンイベントがあります。
その中で、夏のバーゲンが「Dubai Summer Surprises」で、毎年行われています。


本年のドバイの夏の大バーゲン(Dubai Summer Surprises)は、6月21日〜8月末までの70日間にわたって開催されます。
このDubai Summer Surprises昨年は約200万人の集客と800億円以上の売り上げ(前年比50%UP)を記録しました。
そして本年の予想ですが・・・、なんと軽く1000億円は達成するのではないか?と言われています。

わずか70日間で売上高1000億円を超える売上高

これがどれほどすごいことなのか、なかなか想像することは難しいので、以下の数字と比較してみてください。

<<各主要都市主要デパートの2005年度売上高>>
・阪急百貨店(大阪・うめだ本店) ⇒ 1826億円
・西武百貨店(池袋西武本店)   ⇒ 1735億円
・そごう(横浜店)          ⇒ 1069億円
・大丸(神戸店)            ⇒ 1004億円
・京王百貨店(新宿本店)      ⇒ 1003億円

(以上、すべて2005年度1年間の売上高実績になります。)

参考サイト:
百貨店店舗別売上高ランキング一覧(2005年度)



Dubai Summer Surprisesは、首都圏のデパートの売上高1年分をたった70日間で達成してしまうということです。
しかも東京は人口が1400万人(首都圏域全体では4300万人)という市場規模に対し、ドバイは130万人足らず
ほとんどの買い物客が外国人ということになり、ドバイにはそれだけ海外からの買い物客が押し寄せています。

Dubai Summer Surprisesは、あの小さな国が世界中の人また人でごった返すのが想像できます。
それにしてもいつも感じるのですが、ドバイはプランニングが戦略的によく出来ている国だといつも感心させられます。

関連記事:
エミレーツ航空が好決算、航路を更に拡大
2016年の夏季五輪にドバイが立候補?!


マイレージ獲得裏術 (’07)
マイレージ獲得裏術 (’07)

関連商品
ANAマイレージ完全攻略―賢い「貯め方」「使い方」マル秘実践テクニック
世界一周航空券 Perfect Book
ANAカード「地上」最得活用術―陸でみるみるマイルを貯める陸マイラー速成
4大マイレージ徹底比較!―JAL、ANA、NW、UA
海外旅行 絶対トクする裏ワザ―個人旅行でもパックツアーでも“楽しい”“おトク”“快適”の一番実用的な本
by G-Tools



香港資産運用奮闘記GCC(ペルシャ湾岸)・MENA > 驚異的な売上を記録するドバイのサマーセール


この記事へのトラックバックURL
    この記事へのコメント
  1. 石田さん こんにちは。
    一度セミナーで石田さんの講義を拝聴いたしました。
    その後、HSBCの口座開設とタイ株を購入しました。タイ株の方は年末年始のドサクサで下降線を取っていましたが、このところやっと好調になりそうです。
    ドバイのセール6月からということですけれど・・・一つ質問させて下さい。
    ロレックスを買おうと思っているのですけれど、現在日本ではユーロ高の影響でヨーロッパ勢が日本に買付けに来ている様子です。
    ドバイで安く手に入りますか?
    もし安く購入できそうなら、一度ドバイに行こうと思っているので、良い機会かなと思っています。
    安く買えたら一石二鳥で嬉しいのですけれど・・・
    Posted by N at 2007年04月30日 04:33
  2. Nさま

    こんにちは。コメントありがとうございます。
    また、セミナーにもご参加いただきましてありがとうございました。

    ドバイでは様々なブランド品なども安く買えますが、
    いま円安ですから、それがどの程度影響するかは微妙ですね。
    ひょっとしたら、それほど安くないかもしれませんね。

    ちなみに、香港よりもディスカウントショップキムラヤのほうが、
    意外と安かったりしますからね。
    Posted by kz@銅鑼湾 at 2007年05月01日 17:36

 ※コメント入力時に、引用文に全角の「>」をつけると赤の太字で強調表示されます