香港資産運用奮闘記その他新興国 > ヨハネスブルク証券取引所(南アフリカ)四季報
2007年08月10日

ヨハネスブルク証券取引所(南アフリカ)四季報

先週のドバイでの出来事を少しづつ更新していきたいと思います。

関連記事:
いざドバイへ向けて、出発
気温45度のドバイに到着しました
ドバイ・名古屋・大阪から帰りました

8/1(水)の午後、マックシャラフ証券へ顔を出しに行きました。

会長のRさんと社長のFさんにアポをとり、ヒルトンクリークのあるデイラからシェイクザイードロード
タクシー飛ばしてマックシャラフ証券のあるゴールド&ダイヤモンドパークに向かいました。


もうかれこれ、ここを訪問するのは4度目でさすがに慣れたものなのですが、今思うと、最初行ったときは、
砂漠の中をずーーーーっと、タクシーで走り抜けていきますので、相当不安になったものです(笑)

「こんな砂漠のど真ん中に、本当に証券会社があるのだろうか?」

最初にマックシャラフ証券を訪れる日本人は、みなさんきっとそう思うことと思います。
このあたりは、これから開発に取り掛かるエリアなので、あたりはまだまだ砂漠なのです。
その砂漠の中にゴールド&ダイヤモンドパークという開発エリアがあり、その中にマックシャラフ証券があります。

マックシャラフ証券に到着すると、会長室へ呼ばれ、会長のRさん社長のFさんと色んな話で盛り上がりました。

お話の中で、ヨハネスブルク証券取引所の話がでました。
ヨハネスブルク証券取引所といえば、南アフリカの資源系企業が多く上場する、アフリカ大陸の中でも
もっとも歴史が古く、時価総額・銘柄数ともに大型のマーケットです。

南ア四季報南ア四季報南ア四季報







そのヨハネスブルク証券取引所の分厚い会社四季報みたいなものをいただきました(↑上の写真)。
いやー、これ見てると非常に興奮してきます(笑)また、南アフリカの某証券会社の社長も紹介していただきました。

次はヨハネスブルクに行かなくては。。。(でも治安の問題等もありますから未定)

それと最新情報です。マックシャラフ証券では、DIFX(ドバイ国際証券取引所)のライセンス登録が
まもなく完了します。
すると、ドバイ国際証券取引所の株式を私たちが売買できるようになります。

DIFXは上場企業数はまだまだ十数社と少ないですから流動性の面で大きなリスクがありますが、
アフリカの企業をはじめ、オーストラリア、サウジ、レバノン、イランなどの株式を買えるようになりますので、
これまたダイナミックで面白そうなにおいがします。


WorldInvestorsユーザー1761名突破しました!

HSBCコミュニティ ⇒ メンバー数256名突破!
マックシャラフ証券コミュニティ ⇒ メンバー数291名突破!
ドバイ株個別銘柄コミュニティ ⇒ メンバー数248名突破!

ドバイ株個別銘柄コミュニティには、なんと!
ナショナル・バンク・オブ・アブダビ(NBAD)のファンドマネージャも参加!


ほか、以下のようなコミュニティでも随時熱い情報交換を行っております。どうぞご利用ください。

BOOM証券/Phillp(フィリップ)証券/Interactive Brokers/ユナイテッド証券/FIRSTRADE証券/
Frends Provident International/Citi Bank/タイ株の初歩の初歩の会/上場投資信託ETF/
海外投資税金なんでも相談/セカンドライフ投資/FX為替スワップの会/マカオ関連株/
みんなのベトナム株ファンド/AVIVA/インドネシア株/フィリピン株/FMG Funds など計69コミュニティ


以前、お会いしたことのある方には私からご招待状をお送りさせていただいておりますので、
こちらからご連絡ください。WorldInvestorsのご招待状をお送りします。
WorldInvestors [alpha]


関連記事:
ドバイに関連する記事は以下をご参照ください →サイト内検索「ドバイ」
All About 戸松さんのおすすめガイド記事に"ドバイの魅力とリスク"が掲載されました
新刊のお知らせ 〜ドバイ株投資完全マニュアル〜
ドバイ株投資完全マニュアル amazonプレゼントキャンペーン!
ドバイの不動産情報その2 〜ドバイの不動産はバブるか?!〜
ドバイの不動産情報その1 〜意外とそれほど高くない?ドバイの不動産〜
ドバイ×ベトナム投資セミナー開催! in 東京/大阪/名古屋/広島(6月)
ユニバーサル・スタジオ、ドバイにテーマパーク建設へ
驚異的な売上を記録するドバイのサマーセール
エミレーツ航空が好決算、航路を更に拡大
2016年の夏季五輪にドバイが立候補?!
中国向けを大幅に抜いている中東・アフリカ向けの建設機械輸出
"世界最先端!ドバイ株投資オンラインセミナー"がDVDになりました
ドバイ株投資オンラインセミナー、多数のご参加ありがとうございました!
アラブ連盟、イスラエルと直接交渉
アフリカの政府・金融機関、国際市場で起債続々
ドバイは砂漠の国なのに水が安くて美味しい?!
世界最先端!ドバイ株投資オンラインセミナー、4月12日(木) 開催のお知らせ
ドバイは香港同様、様々な情報がスピーディに集まる街
UAEの証券取引所比較
DIFC(ドバイ国際金融センター)オリジナルUSBメモリ
ドバイの独立系ニュータイプオンラインブローカー"MAC Sharaf Securities"
ドバイ近郊のベッドタウン、シャルジャに行きました
DIFC(ドバイ国際金融センター)に行ってきました
ドバイに到着しました
ドバイの宝くじ 〜Dubai Duty Free's Millennium Millionaire〜
ドバイにてカメルーン人の仏銀バンカーに出会う
今日から ドバイ(Dubai・UAE)へ行ってきます
砂漠のオアシスドバイからです。この街すごすぎ・・・・
エミレーツ航空のエコノミークラスは、メールの送受信ができます
ドバイ(Dubai・United Arab Emirates)のDVDが完成しました
HSBC Bank Middle East(ドバイのHSBC)でディルハム通貨を引き出す
ドバイ観光には"THE BIG BUS"での移動がおすすめ
ドバイの石油開発会社THANI INVESTMENTS(タニインベストメント)を訪問しました
2009年の開業を目指すドバイの地下鉄(Dubai Metro)
2016年の開港を目指すドバイの新空港ジェベルアリ国際空港(Jebel Ali Airport)
ドバイの高級不動産はイギリスの5分の1の価格?!
投資先としてのGCC(Gulf Cooperation Council)諸国

サウジアラビアに関連する記事は以下をご参照ください →サイト内検索「サウジアラビア」
サウジとエジプトを結ぶ、紅海横切る世界最長の海上橋
サウジアラビアが国内6カ所1200億ドルの「メガ経済都市」建設
湾岸6カ国単一通貨2010年導入、そして2015年変動相場制へ

カタールに関連する記事は以下をご参照ください →サイト内検索「カタール」
ドーハ(カタール)の宝くじ 〜Qatar Duty Free's Millionaire〜
ドーハ(カタール)の金融センターと建設ラッシュ
ドーハ(カタール)に行って来ました

ドバイ株投資完全マニュアル
ドバイ株投資完全マニュアル
石田和靖

関連商品
タイ株投資完全マニュアル 企業情報編・特選41銘柄
タイ株入門―割高な中国・ベトナム株からASEANの優等生へ-長期分散投資が成功をもたらす
日本人が知らなかったVISTA株
口座開設から、銘柄選び・儲け方まで ベトナム株完全投資ガイド
ベトナム株 中国株に続く新興国株の成功法則
by G-Tools

ドバイがクール―世界ナンバーワンずくめの楽園都市
ドバイがクール―世界ナンバーワンずくめの楽園都市
槙島 公

関連商品
ドバイ―海と砂漠で遊ぶ究極のリゾート・シティー
フィガロジャポンvoyage タヒチとドバイ エキゾチックリゾート
Lonely Planet Dubai (Lonely Planet Dubai)
アラビア語が面白いほど身につく本―文字から旅行会話までマスターできる
アラビア・ノート
by G-Tools


香港資産運用奮闘記その他新興国 > ヨハネスブルク証券取引所(南アフリカ)四季報


この記事へのトラックバックURL

 ※コメント入力時に、引用文に全角の「>」をつけると赤の太字で強調表示されます