香港資産運用奮闘記その他新興国 > スーダンの査証申請その4 〜英文身元保証書(Letter of Guarantee)〜
2008年04月16日

スーダンの査証申請その4 〜英文身元保証書(Letter of Guarantee)〜

スーダンに入国するためには査証が必要です。

スーダンの査証には次の3種類があり、これらは種別に拘わらず有効期間は発行日より3ヶ月で、
滞在可能日数は2週間となっています。(詳しくはスーダン大使館HP参照

●外交・公用査証
●業務査証
●観光査証


ここでは私自身が申請した観光査証について、その書類の作成方法などを解説しています。

関連記事:
スーダンの査証申請その1 〜観光査証(Toursit Visa)〜
スーダンの査証申請その2 〜査証申請書(Application For SUDAN Entry Visa)〜
スーダンの査証申請その3 〜英文会社推薦状(Recommendation Letter)〜


スーダン共和国の査証を取得される方は、その1から読み始めてください。
前回は、英文会社推薦状(Recommendation Letter)の作成方法について解説しました。
今回は、英文身元保証書(Letter of Guarantee)の作成方法について解説します。

スーダン査証の申請には、英文身元保証書(Letter of Guarantee)が必要です。
この書類は何かというと、

「査証の申請内容に関して、嘘偽りはありません。私が申請者の身元を保証します」

・・・という内容の書類です。
この書類は、スーダン査証申請者の身内にあたる方(親・配偶者・兄弟等)が記入する必要があります。
要は、家族の同意と身元保証が無ければ、スーダンへの入国はできませんよ。ということですね。

この書類の作成にあたっては、スーダン大使館指定のフォーマットがありますので、それをダウンロードし、
必要箇所のみを記入すればよいだけなので、とても簡単です。用紙はこちらからダウンロードできます

以下の図の赤枠の部分のみ変更して作成してください。これも同じものを2部作成します。
以下、順に説明します。(↓記入例はクリックすると拡大します)

スーダン査証 英文身元保証書
A)査証申請日を記入
B)査証申請者の名前を記入
C)身元保証人の名前を記入
D)身元保証人の住所を記入
E)身元保証人の電話番号を記入
F)身元保証人の申請者との関係を記入
G)身元保証人の署名を記入


これでスーダンの査証申請書に必要な、
英文身元保証書(Letter of Guarantee)はできあがりです。










次回へつづく ⇒ スーダンの査証申請その5 〜英文予約確認書(Reservation Certificate)〜


関連記事:
サウジアラビアの査証申請その4 〜商用短期訪問ビザ受け取り〜
サウジアラビアの査証申請その3 〜いよいよサウジアラビア大使館へ〜
サウジアラビアの査証申請その2 〜招聘状(InvitationLetter)〜
サウジアラビアの査証申請その1 〜商用短期訪問ビザ(VisitingVisa)〜

関連記事:
"スーダン"に関連する記事は以下をご参照ください →サイト内検索「スーダン」
スーダンの銀行めぐり(その1) 〜スーダンポンドを調達するために〜
湾岸産油国、海外で農業投資拡大 〜スーダンの農地開発〜
スーダンのハルツームという都市
WITVダイジェスト 「スーダン・アルモグラン都市開発プロジェクト」
首都ハルツーム厳戒態勢
スーダン(SUDAN)入国後の外国人登録(Passport Registration)について
ハルツーム(スーダン)の警察
スーダン(SUDAN)入国に関して
ドバイ&ハルツーム(スーダン)から帰りました
いよいよスーダンへ
スーダンの査証申請その6 〜いよいよスーダン査証を受け取り〜
スーダンの査証申請その5 〜英文予約確認書(Reservation Certificate)〜
スーダンの査証申請その4 〜英文身元保証書(Letter of Guarantee)〜
スーダンの査証申請その3 〜英文会社推薦状(Recommendation Letter)〜
スーダンの査証申請その2 〜査証申請書(Application For SUDAN Entry Visa)〜
スーダンの査証申請その1 〜観光査証(Toursit Visa)〜
次なるイスラム新興国グループ「SASOLI(サソリ)」
スーダンのハルツーム証券取引所


▼コチラもどうぞ!WorldInvestors.TVダイジェスト(ドバイ・中東・アフリカ)
「石田和靖、アフリカ・スーダンへ行く!」



香港資産運用奮闘記その他新興国 > スーダンの査証申請その4 〜英文身元保証書(Letter of Guarantee)〜


この記事へのトラックバックURL

 ※コメント入力時に、引用文に全角の「>」をつけると赤の太字で強調表示されます