香港資産運用奮闘記雑記 > 伝説の外国株アナリストチャーリー嶋さん
2008年10月21日

伝説の外国株アナリストチャーリー嶋さん

先日チャーリー嶋さんにお会いしました。

チャーリー嶋さんと言えば、UW証券で中国株をされてる方は、きっとみなさんご存知のことと思います。
あの独特のしゃべり口調で、鋭い視点で切れ味ある分析を、分かりやすくお話するアナリスト。


そのお姿は、ジムロジャーズばりの蝶ネクタイ姿で、そして新興国をあちこち(100カ国!)旅されている、
伝説の外国株アナリスト豊島信彦こと「チャーリー嶋」です。

そのチャーリー嶋さんにラブコールを送るべく、ニュース証券の西川社長経由で紹介していただき、
先日実際にご本人に会いに行き、今の相場や今後の動き、そしてまだみな知らぬ新興国のお話をしました。



チャーリー嶋さんのお話はすごいです。スーダンなどまだまだ甘い!(笑)

モンゴル、ラトビア、エストニア、カンボジア、エジプト、イスラエル、アゼルバイジャン・・・などの
証券市場や銀行のお話を聞き、まだ知らぬ新興国の世界へ引き込まれてしまいました。

チャーリー嶋さんのお話は、「身近なテーマを切り口に分かりやすく新興国経済を語る」という感じです。

・例えば、エスカレーターの左側に立つことは何を意味するか?
・血液型によって経済成長のモデルが変わる?
・東地域から西地域へ発展していく国のスタイル
・地下鉄のスピードなどでその国の特性が分かる?


・・・などなど、実に面白い視点で色々なお話をお腹一杯お聞きしました。
私はこのようなネタで世界経済を語るのが大好きなので、あっという間に時間が過ぎてしまいました。


そんな伝説の外国株アナリスト、チャーリー嶋さんの動画が、WorldInvestors.TVで復活します!
番組の企画打ち合わせもさせていただき、今週収録させていただく予定なのですが、そのタイトルは、

●チャーリー嶋の100歩先行くフロンティア(仮)
⇒まだみんなが知らない新興国市場の銀行口座開設や企業訪問記、経済や金融のお話などを配信予定

●チャーリー嶋のBRICsプラス探訪(仮)
⇒新興国投資の中心となるのはBRICsなので、「プラス探訪」というかたちでBRICsの新たな情報を配信予定

そんな2つの動画を定期的に配信させていただくことになりました。収録がとても楽しみです。
チャーリー嶋さんの動画は、こちらのページから配信予定です。お楽しみに!


やさしいタイ株
やさしいタイ株
豊島 信彦

関連商品
日本人が知らなかったタイ株
図解「タイ株」安心大儲け入門―割安&高配当!株価が2倍になる潜在力!! (AC MOOK)
タイ株投資完全マニュアル 入門編 改訂版 (本気の海外投資シリーズ (2))
タイ株入門―割高な中国・ベトナム株からASEANの優等生へ-長期分散投資が成功をもたらす
これから本番!ロシア株入門
by G-Tools


関連記事:
"スーダン"に関連する記事は以下をご参照ください →サイト内検索「スーダン」
スーダンの銀行めぐり(その5) 〜ついに中央銀行へ〜
スーダンの銀行めぐり(その4) 〜スーダンの銀行はエアコンが効いています〜
スーダンの銀行めぐり(その3) 〜スーダンの喫茶店にて〜
スーダンの銀行めぐり(その2) 〜かなり優しいスーダンの銀行員〜
スーダンの銀行めぐり(その1) 〜スーダンポンドを調達するために〜
湾岸産油国、海外で農業投資拡大 〜スーダンの農地開発〜
スーダンのハルツームという都市
WITVダイジェスト 「スーダン・アルモグラン都市開発プロジェクト」
首都ハルツーム厳戒態勢
スーダン(SUDAN)入国後の外国人登録(Passport Registration)について
ハルツーム(スーダン)の警察
スーダン(SUDAN)入国に関して
ドバイ&ハルツーム(スーダン)から帰りました
いよいよスーダンへ
スーダンの査証申請その6 〜いよいよスーダン査証を受け取り〜
スーダンの査証申請その5 〜英文予約確認書(Reservation Certificate)〜
スーダンの査証申請その4 〜英文身元保証書(Letter of Guarantee)〜
スーダンの査証申請その3 〜英文会社推薦状(Recommendation Letter)〜
スーダンの査証申請その2 〜査証申請書(Application For SUDAN Entry Visa)〜
スーダンの査証申請その1 〜観光査証(Toursit Visa)〜
次なるイスラム新興国グループ「SASOLI(サソリ)」
スーダンのハルツーム証券取引所


香港資産運用奮闘記雑記 > 伝説の外国株アナリストチャーリー嶋さん


この記事へのトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
  1. 今年7月にユナイテッドワールド証券を辞め8月にニュース証券に移籍した外国株アナリストのチャーリー嶋こと豊島信彦氏がWorldInvestors.TV[http://www.w...
    チャーリー嶋のBRICsプラス探訪〜BRICsは買いか?【ベトナム株投資家によるベトナム株・BRICs投資情報サイトなら資産運用navi】at 2008年10月25日 11:38
    この記事へのコメント
  1. スーダンがまだまだ甘いとは、強烈ですね。
    チャーリー嶋さんは、UW証券のときから大ファンです。
    そのチャーリー嶋さんの、ほかではきけないお話をきけるワールドインベスターズTVは、すばらしいですね。
    Posted by エマージング at 2008年10月27日 22:00

 ※コメント入力時に、引用文に全角の「>」をつけると赤の太字で強調表示されます