香港資産運用奮闘記GCC(ペルシャ湾岸)・MENA > 年末のドバイ・アブダビ視察ツアー 2日目「新しいドバイを知る」(12/28)
2009年01月12日

年末のドバイ・アブダビ視察ツアー 2日目「新しいドバイを知る」(12/28)

年末、金融危機後のドバイとアブダビ視察へ行ったお話の続きです。
今回は2日目「新しいドバイを知る」(12/28) そんなコンセプトで回った1日をご報告します。

「新しいドバイ」といえば、先日記事に書きましたデイラやバールドバイ、いわゆるクリーク沿いの地区から、
シェイクザイードロードを西へ移動したペルシャ湾沿岸のエリアになります。

西(アブダビ方面)へ行くと、砂漠の中に突如現れた高層ビル群が、片側7車線のシェイクザイードロード沿いに
ずらーっと立ち並ぶ光景を目にすることができます。ここ数年のドバイは、ここ中心に開発が進んだ砂漠の摩天楼。
その後ペルシャ湾沿岸部に沿って、西へ西へとどんどん開発が進んでいきました。

SANY0066SANY0130








ビジネスベイパームジュメイラドバイマリーナドバイウォーターフロントドバイワールドセントラル
・・・などが新しいドバイを代表するプロジェクト群で、これら着工済みの国家プロジェクトに関しては、
予定よりも遅れをとってはいますが、開発を進めています。

しかし今回の金融危機の影響で、新しいプロジェクトに関しては計画を中止したものが数多くあります。
しかしそれは、ドバイ首長国政府の賢明な決断と言えるかと思います。シェイクムハンマドが、

「既存のプロジェクトが完売するまでは、新しいプロジェクトの着工を禁止する」

ということを発表しました。11月中旬のことです。まずは「在庫処分を急げ」というということです。

マスコミ報道ですと、あちこちで工事が止まってるような書き方をされていますが、少なくとも私が見た感じだと、
基本的に着工済み物件で工事が止まっている感じはありませんでした。以前と変わらず進めているようです。


さて、シェイクムハンマドと言えば、世界最大のイスラム銀行を目指すという旗揚げのもと昨年創業された、
Noor Islamic Bank(ヌール・イスラミック・バンク)

恐らく今後、「イスラム金融」というキーワードは世界から大きな注目を集めることと思うのですが、
ドバイ政府系のNoor Islamic Bankはいつの間にか、街のあちこちに店舗やATMを見るようになりました。

SANY0136SANY0139








また、昨年9月にオープンした世界最大のショッピングモール「ドバイモール」へも行きました。
このモールは、ダウンタウン・ブルジュドバイに位置するとにかく大きなモールです。

金融危機の影響が、ショッピングモールなどにも変化を起こしたのではないかと少し懸念していましたが、
基本的にどこのショッピングモールも相変わらずの人だかりで、人々はとにかくたくさん買い物をしています。
また、モールのタクシー乗り場は相変わらずの大行列で、こういった街の風景は以前と変わりありません。

上の写真は、ドバイモールの中にある、アイススケートリンク水族館。どちらも行きましたが入り口は大行列。
アイススケートは久しぶりにやりましたが、子供のころと違って上手く滑れませんね(笑)

SANY0141ダウンタウン・ブルジュドバイの街は、ここ数ヶ月でようやく
人が歩けるようになってきました。


前は工事用車両が出入りする砂利道で、道も舗装されてなく、
人が入れるホテルやレストラン、お店などもオープン前で、
ここに来ても、「工事現場を見て終わりだった」のですが、

今では色々と道路やお店が出来上がってきて、
それなりに楽しめるようになってきました。

その中心にあるブルジュドバイは、
予定よりも少し遅れていますが、今年完成予定。
ドバイの新たなランドマークとなる予定です。


新たなランドマークといえば、こちらも昨年9月にオープンしました。
パームジュメイラの一番先端に建つホテル「アトランティス・ザ・パーム」

SANY0145SANY0147








なぜかこちらのホテルの中にも、とにかく大きな観賞用の水槽があります(笑)

私はここのレストランに食事に行っただけで泊まってないのですが、ここもとにかくものすごい人だかり。
「大人のカッコイイホテル」とかなり期待していましたが、実際はファミリー向けリゾート的な感じで少しがっかり。

ホテル内はたくさんの人だかりでしたが、客室はすべて埋まってないそうで、この人だかりは
ここのレストランやレジャー施設に遊びに来た、他のホテルの宿泊客ではないかとことです。
前評判の割にはちょっと「?」な感じのホテルですが、お食事・お酒はとっても美味しかったです。

しかしパームの先端に堂々と聳え立つその姿は、外から眺めると実に美しい建物です。
9月のオープン直前に火災にあった、ここのエントランスも、今ではしっかり修復されています。(^_^;
(11月に来たときは、真っ黒焦げになった壁をまだ塗装工事していました。)

ちなみにアトランティス・ザ・パームの宿泊代金は、1泊500ドル程度まで下がったそうです。

SANY0152SANY0150








ドバイもほかの国々と同様に、金融危機の影響を受けて新規開発の中止・保留などが相次ぎ、
また不動産開発会社のレイオフなどもありますが、次への政策に向けて早く力強く動き出しています。

またつい先日、ドバイ政府は今年公共事業の支出を42%増やす計画を発表し経済を後押しする為に、
史上初めての赤字予算を組みました。これは、オイル価格平均1バレル45ドルで計算されています。

現地でも色々な人にお会いして色々なお話を聞いてきましたが、逆に「正常な状態に戻ってよかった」とか、
「金融危機の深刻度合いは日本ほどじゃない」とか、金融機関関係者も含めて、そんな言葉が印象的でした。

確かにその深刻度合いを考えると日本のほうが深刻です。

その一番大きな違いは、「危機のときにいち早く決断し行動することができる」という、
国のリーダーの資質の違いではないでしょうか。次はUAEの長男坊アブダビへと向かいます。

⇒(つづく)年末のドバイ・アブダビ視察ツアー 3日目「首都アブダビを知る」(12/29)


ADICアブダビ政府系ファンドに潜入&直撃インタビュー
は、WITVで今月下旬に動画配信予定です。 どうぞこちらもお楽しみに!
恐らく政府系ファンドへのインタビュー動画を配信するのは日本初では・・・?

WITV今週の更新は、
「金融界の裏事情特集!」全9タイトル更新(01/09) です。



関連記事:
ドバイに関連する記事は以下をご参照ください →サイト内検索「ドバイ」
年末のドバイ・アブダビ視察ツアー 1日目「古いドバイを知る」(12/27)
年末のドバイ・アブダビ視察ツアー 到着後(12/26)
TNI(Abu Dhabi)取締役×石田和靖対談!ドバイ経済・湾岸単一通貨・UAE3市場
金融危機のドバイへの影響と湾岸単一通貨構想の見通し
エミレーツ航空のドバイ行きが取れない!
ASEAN、湾岸諸国、世界経済セミナー開催のお知らせ in 大阪11/15(土)
ドバイ・エアポートフリーゾーン庁(DAFZA:Dubai Airport Freezone Agency)
今度はSHUAA Capitalのチャーリーさんが・・・。
今日からドバイへ行ってきます
UAE投資セミナー in 大阪(5/17)/名古屋(5/18)
ドバイに到着しました
Marina Village(マリーナ・ビレッジ)@アブダビ・UAE
Emirates Palace(エミレーツ・パレス)@アブダビ・UAE
アブダビ証券取引所(ADSM)@アブダビ・UAE
レバノン料理Saj Jdodna@アブダビ・UAE
NBAD(ナショナル・バンク・オブ・アブダビ)@アブダビ・UAE
ペルシャ湾ディナークルーズ(第1回交流会)@ドバイ・UAE
DIFC(ドバイ国際金融センター)@ドバイ・UAE
SHUAA Capital PSC(シュア・キャピタル)@ドバイ・UAE
MAC Sharaf Securities LLC(マックシャラフ証券)@ドバイ・UAE
Dubai Marina(ドバイマリーナ)@ドバイ・UAE
The Palm Jumeirah(パームジュメイラ)@ドバイ・UAE(その2)
The Palm Jumeirah(パームジュメイラ)@ドバイ・UAE(その1)
Al Salam City - Umm Al Quwain(アルサラッムシティ・ウムアルカイワイン@UAE)
Culture Village(カルチャービレッジ)@ドバイ・UAE
Business Bay(ビジネスベイ)@ドバイ・UAE
ドバイ株投資完全視察ツアーから帰ってまいりました
今日からドバイへ行ってきます。
ドバイ株投資セミナー[魅惑の楽園都市ドバイへの投資手法]がDVDになりました
ドバイ&UAE不動産投資セミナーのお知らせ 2月22日 in 東京
ドバイ株投資完全視察ツアーまであと1週間となりました!
新婚旅行の神田うの、ドバイ到着をブログで報告
ドバイの大洪水(実話)
昨晩ドバイから帰って来ました
ドバイ厳戒態勢!
昨日ドバイへ着きました
今日からドバイへ行ってきます
ドバイ、6000ポイント台回復
グローバルリンクアドバイザーズ:ドバイ株セミナーありがとうございました
ジャパン・デジタル・コンテンツ信託株式会社(東証マザーズ:4815)からのお知らせ〜ドバイ株無料メールマガジン創刊〜
ドバイ株投資完全視察ツアー開催のお知らせ(2008年2月12日〜17日)
グローバルリンクアドバイザーズ ドバイ株セミナー2007年12月23日 in 東京
UAE、通貨切り上げも・湾岸協力会議で外相表明
ドバイ証券取引所がOMXを買収するのではありません
ドバイ・ポート・ワールド(Dubai Port World)が来月IPO
ドバイ株投資完全攻略セミナーにNBADファンドマネージャが参戦!
75kmの距離をつなぐアラビアン・カナル(Arabia Canal)
今日からドバイへ行ってきます
ドバイ経済特区長官緊急来日!先着100名!UAE不動産・株式セミナー
アブダビ証券取引所(ADSM)投資家登録申請書の書き方
アブダビ証券取引所(ADSM)の投資家コード
ドバイ株投資完全攻略セミナー 10月28日(日)開催 -早期割引
湾岸協力会議(GCC)の通貨統合は延期に
ドバイ取引所20%出資、ナスダックと提携
UAEが北朝鮮と外交関係を樹立
アブダビ政府系投資会社、コスモ石油の筆頭株主に
エミレーツ航空(Emirates Airline)の株を買いたいのですが・・・。
アラブ王子、ウエートレス見習いと結婚 旅先で一目惚れ
ドバイのエマールプロパティが北朝鮮に進出?!
マークモビアスさんが本格的にMENA地域に投資を開始
映画産業向け経済特区 ドバイスタジオシティ(Dubai Studio City)
UAEが地球温暖化に対処する省エネ地区「グリーンシティー」の建設を発表
ドバイマリーナ(Dubai Marina)に行ってきました
エミレーツヒルズ(Emirates Hills)に行ってきました
パームジュメイラ(The Palm Jumeirah)に行ってきました
シュアキャピタル(SHUAA Capital PSC)のTさんとお食事
ヨハネスブルク証券取引所(南アフリカ)四季報
ドバイ・名古屋・大阪から帰りました
気温45度のドバイに到着しました
いざドバイへ向けて、出発
All About 戸松さんのおすすめガイド記事に"ドバイの魅力とリスク"が掲載されました
新刊のお知らせ 〜ドバイ株投資完全マニュアル〜
ドバイ株投資完全マニュアル amazonプレゼントキャンペーン!
ドバイの不動産情報その2 〜ドバイの不動産はバブるか?!〜
ドバイの不動産情報その1 〜意外とそれほど高くない?ドバイの不動産〜
ドバイ×ベトナム投資セミナー開催! in 東京/大阪/名古屋/広島(6月)
ユニバーサル・スタジオ、ドバイにテーマパーク建設へ
驚異的な売上を記録するドバイのサマーセール
エミレーツ航空が好決算、航路を更に拡大
2016年の夏季五輪にドバイが立候補?!
中国向けを大幅に抜いている中東・アフリカ向けの建設機械輸出
"世界最先端!ドバイ株投資オンラインセミナー"がDVDになりました
ドバイ株投資オンラインセミナー、多数のご参加ありがとうございました!
アラブ連盟、イスラエルと直接交渉
アフリカの政府・金融機関、国際市場で起債続々
ドバイは砂漠の国なのに水が安くて美味しい?!
世界最先端!ドバイ株投資オンラインセミナー、4月12日(木) 開催のお知らせ
ドバイは香港同様、様々な情報がスピーディに集まる街
UAEの証券取引所比較
DIFC(ドバイ国際金融センター)オリジナルUSBメモリ
ドバイの独立系ニュータイプオンラインブローカー"MAC Sharaf Securities"
ドバイ近郊のベッドタウン、シャルジャに行きました
DIFC(ドバイ国際金融センター)に行ってきました
ドバイに到着しました
ドバイの宝くじ 〜Dubai Duty Free's Millennium Millionaire〜
ドバイにてカメルーン人の仏銀バンカーに出会う
今日から ドバイ(Dubai・UAE)へ行ってきます
砂漠のオアシスドバイからです。この街すごすぎ・・・・
エミレーツ航空のエコノミークラスは、メールの送受信ができます
ドバイ(Dubai・United Arab Emirates)のDVDが完成しました
HSBC Bank Middle East(ドバイのHSBC)でディルハム通貨を引き出す
ドバイ観光には"THE BIG BUS"での移動がおすすめ
ドバイの石油開発会社THANI INVESTMENTS(タニインベストメント)を訪問しました
2009年の開業を目指すドバイの地下鉄(Dubai Metro)
2016年の開港を目指すドバイの新空港ジェベルアリ国際空港(Jebel Ali Airport)
ドバイの高級不動産はイギリスの5分の1の価格?!
投資先としてのGCC(Gulf Cooperation Council)諸国

サウジアラビアに関連する記事は以下をご参照ください →サイト内検索「サウジアラビア」
Granada Malls(グラナダモール)@リヤド・サウジアラビア
Kingdom Tower(キングダムタワー)@リヤド・サウジアラビア
Al Faisaliah Center(フェイサリヤセンター)@リヤド・サウジアラビア
SABIC(サビック)@リヤド・サウジアラビア
リヤドからドバイへ戻る飛行機
リヤドという街 〜アラビア語で庭園を意味する街〜
サウジアラビアにきました
シュア・キャピタル(SHUAA Capital PSC)のサニーさんとサウジアラビアねた
サウジアラビア戦闘機72機購入、イラン警戒で軍拡
サウジアラビアの査証申請その4 〜商用短期訪問ビザ受け取り〜
サウジアラビアの査証申請その3 〜いよいよサウジアラビア大使館へ〜
サウジアラビアの査証申請その2 〜招聘状(InvitationLetter)〜
サウジアラビアの査証申請その1 〜商用短期訪問ビザ(VisitingVisa)〜
アラビアのバフェット"世界第5位の富豪" アルワリード王子の投資手法
サウジのアルワリード王子率いるキングダムホールディングが来月上場
サウジアラビアの証券会社ムバシェル証券(Mubasher)へ行ってきました
サウジとエジプトを結ぶ、紅海横切る世界最長の海上橋
サウジアラビアが国内6カ所1200億ドルの「メガ経済都市」建設
湾岸6カ国単一通貨2010年導入、そして2015年変動相場制へ
愛・地球博☆EXPO2005レポートその3 〜サウジアラビア館〜

カタールに関連する記事は以下をご参照ください →サイト内検索「カタール」
ドーハ(カタール)の宝くじ 〜Qatar Duty Free's Millionaire〜
ドーハ(カタール)の金融センターと建設ラッシュ
ドーハ(カタール)に行って来ました


香港資産運用奮闘記GCC(ペルシャ湾岸)・MENA > 年末のドバイ・アブダビ視察ツアー 2日目「新しいドバイを知る」(12/28)


この記事へのトラックバックURL
    この記事へのコメント
  1. 経済雑誌や新聞で、終焉と取りざたされるドバイですが

    過去に比べて今がどうなのかということは、どうでもよく

    これから、どうなっていくのかという点では

    ドバイの現状を知るのに

    この視察はタイミングよく、とても参考になります。

    経済雑誌や新聞は成り下がったもので、週刊誌の客寄せと同レベルに見えてきます。
    Posted by エマージング at 2009年02月01日 21:25

 ※コメント入力時に、引用文に全角の「>」をつけると赤の太字で強調表示されます