香港資産運用奮闘記雑記 > 大盛況に終わりました!第7回 パンローリング感謝祭!「投資戦略フェア2009」
2009年01月25日

大盛況に終わりました!第7回 パンローリング感謝祭!「投資戦略フェア2009」

昨日は年1回の大イベント!パンローリングの感謝祭でした。

会場は一昨年マークモビアスさんがやってきたときと同じ、昭和女子大学。
集客数およそ1600名。朝9時から夜7時まで、とにかくものすごい熱気でした。

r0010742r0010747









WorldInvestors.TVでは、会場にブースを設置させていただきました。↑こんな感じです。

当日は、WITVが配信しております「300タイトル以上」の中から厳選して、10タイトルの動画CDを、
先着200名にプレゼント
させていただきました。しかし!!

朝9時15分に開場、10時からセミナー開始だったのですが、その45分間私たちのブースが大混雑!
動画CD10タイトル(計200枚)のうち、6タイトルが開場後45分の間に無くなってしまいました!

アンケート用紙にご記入いただいた方を対象に配布する動画だったのですが、ブース前では、

まず、「アンケート用紙ください!」で押し合いへし合いの大混雑。
それでアンケートを書いてくださった方々から、「アンケート用紙書きました!」でまた大混雑。




r0010750とにかくありがたいほどに、人だかりができていました。
みなさん、海外への興味が強いということを実感しました。

休憩時間中は、とにかく大勢の人が、ロビーに出てきます。
←こんな感じです。

証券会社やFX会社のブースがたくさん出展されている中、
うちは、かなーり異質なブースなのですが(笑)、
それでも非常に多くの方が興味を持ってくれました。

そんな訳で展示ブースが大混雑していたこともあり、
何かと行き届かない点がございましたこと、
ご容赦のほどお願い申し上げます。m(_ _)m




終了した動画は、↓このように「好評につき終了!」の赤札を貼り付けていったのですが、
なんか、差し押さえみたいですね(笑)

SANY0257SANY0256








結局200本の動画は、午前中にすべて無くなってしまい、午後は色々な方とおしゃべりしていました。
WorldInvestors.TVの出演者もたくさん来ていただき、ブースの盛り上げにご協力いただきました。

いやー、それにしても学園祭みたいで本当に楽しかったです。皆さんありがとうございます!m(_ _)m

r0010752r0010757








感謝祭は19時過ぎに華々しく終了、そしてブースの片付けなどを行って、20時から関係者たちと打ち上げへ!

打ち上げの参加メンバーは、パンローリングのスタッフ、そしてWorldInvestors.TVの出演者でもある、
西村貴郁さん岩本祐介さん平林亮子さん清水昭男さん。そしてなんと!ゲストのジョー・ディナポリさん
非常に熱いみなさんと、三軒茶屋の居酒屋にて、20数名で深夜未明まで飲んでおりました。

いや〜、それにしても早朝から深夜まで、大変疲れましたがとっても楽しいイベントでした。
お世話になったみなさま、本当にありがとうございました!


ディナポリの秘数フィボナッチ売買法―押し・戻り分析で仕掛けから手仕舞いまでわかる (ウィザードブックシリーズ)
ディナポリの秘数フィボナッチ売買法―押し・戻り分析で仕掛けから手仕舞いまでわかる (ウィザードブックシリーズ)
Joe DiNapoli ゼネックス

関連商品
フィボナッチ逆張り売買法 (ウィザードブックシリーズ)
罫線売買航海術―スキャルピングからポジショントレードまでの攻略テクニック (ウィザードブックシリーズ)
DVD エリオット波動 ~勝つための仕掛けと手仕舞い~
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
スイングトレード入門―短期トレードを成功に導く最高のテクニック (ウィザードブックシリーズ)
by G-Tools

DVD ジョー・ディナポリのフィボナッチ戦略
DVD ジョー・ディナポリのフィボナッチ戦略
ジョー・ディナポリ

関連商品
ディナポリの秘数フィボナッチ売買法―押し・戻り分析で仕掛けから手仕舞いまでわかる (ウィザードブックシリーズ)
フィボナッチ逆張り売買法 (ウィザードブックシリーズ)
DVD ディナポリレベルで相場のターニングポイントをがっちりゲット
伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術
高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
by G-Tools


香港資産運用奮闘記雑記 > 大盛況に終わりました!第7回 パンローリング感謝祭!「投資戦略フェア2009」


この記事へのトラックバックURL

 ※コメント入力時に、引用文に全角の「>」をつけると赤の太字で強調表示されます