香港資産運用奮闘記 > 海外情報


2009年09月17日-<無料セミナー>メキシコ湾岸、天然ガス権益セミナーイベント
2008年09月30日-香港の名刺屋さん「榮元圖章印務(Wing Yuen Chops & Printing)」
2008年09月29日-@ニフティ×WorldInvestorsの先ヨミ投資ツアー さようなら最終回
2008年09月26日-アイスランドの銀行、カウプシング銀行(Kaupthing Bank)
2008年09月24日-「WorldInvestors.TV」が香港IRメディア「QuamTV」と提携!
2008年09月21日-JJ Hotel (香港・湾仔)
2008年09月09日-レイキャビク(Reykjavik)市内を散策その3 〜ハトルグリムスキルキャ教会(Hallgrimskirkja)〜
2008年09月08日-レイキャビク(Reykjavik)市内を散策その2 〜ロイガベーグル通り(Laugavegur)〜
2008年09月07日-フェロー諸島の石油会社 Atlantic Petroleum P/F (FO-ATLA) 
2008年09月05日-アイスランドのアルミニウム精錬 Century Aluminum(CENX)
2008年09月02日-レイキャビク(Reykjavik)市内を散策その1 〜チョルトニン湖(Tjornin)〜
2008年09月01日-レイキャビク国際空港からレイキャビク市内まで
2008年08月29日-サクソ・バンク(SAXO BANK)のオンライントレードデモ
2008年08月13日-コペンハーゲン国際空港(デンマーク)の宝くじ
2008年08月11日-NASDAQ OMX アイスランド証券取引所(ICEX)
2008年08月06日-アイスランドの電力会社「レイキャビクエナジー社」
2008年06月09日-最果ての都「レイキャビク」に到着
2008年06月06日-WITVダイジェスト 「スーダン・アルモグラン都市開発プロジェクト」
2008年05月12日-首都ハルツーム厳戒態勢
2008年04月30日-スーダン(SUDAN)入国後の外国人登録(Passport Registration)について
2008年04月29日-ハルツーム(スーダン)の警察
2008年04月27日-スーダン(SUDAN)入国に関して
2008年04月27日-ドバイ&ハルツーム(スーダン)から帰りました
2008年04月22日-いよいよスーダンへ
2008年04月18日-スーダンの査証申請その6 〜いよいよスーダン査証を受け取り〜
2008年04月16日-スーダンの査証申請その5 〜英文予約確認書(Reservation Certificate)〜
2008年04月16日-スーダンの査証申請その4 〜英文身元保証書(Letter of Guarantee)〜
2008年04月15日-スーダンの査証申請その3 〜英文会社推薦状(Recommendation Letter)〜
2008年04月14日-スーダンの査証申請その2 〜査証申請書(Application For SUDAN Entry Visa)〜
2008年04月14日-スーダンの査証申請その1 〜観光査証(Toursit Visa)〜
2008年04月05日-レイキャビク(アイスランド)行き航空券
2008年04月04日-Marina Village(マリーナ・ビレッジ)@アブダビ・UAE
2008年03月31日-Emirates Palace(エミレーツ・パレス)@アブダビ・UAE
2008年03月25日-アブダビ証券取引所(ADSM)@アブダビ・UAE
2008年03月21日-レバノン料理Saj Jdodna@アブダビ・UAE
2008年03月20日-帰化申請。その後・・・
2008年03月20日-マックシャラフ証券の筆頭株主 〜ドバイのシャラフグループ〜
2008年02月29日-次なるイスラム新興国グループ「SASOLI(サソリ)」
2008年02月28日-The Palm Jumeirah(パームジュメイラ)@ドバイ・UAE(その2)
2008年02月26日-The Palm Jumeirah(パームジュメイラ)@ドバイ・UAE(その1)
2008年02月20日-Business Bay(ビジネスベイ)@ドバイ・UAE
2008年02月04日-Kingdom Tower(キングダムタワー)@リヤド・サウジアラビア
2008年02月01日-Al Faisaliah Center(フェイサリヤセンター)@リヤド・サウジアラビア
2008年01月29日-SABIC(サビック)@リヤド・サウジアラビア
2008年01月23日-ドバイの大洪水(実話)
2007年12月27日-ドバイ、6000ポイント台回復
2007年12月04日-UAE、通貨切り上げも・湾岸協力会議で外相表明
2007年11月20日-リビアが動き出した
2007年11月02日-親米湾岸諸国、イランに濃縮ウランの共同供給を検討
2007年10月19日-リヤドからドバイへ戻る飛行機




香港資産運用奮闘記 > 海外情報
2009年09月17日

<無料セミナー>メキシコ湾岸、天然ガス権益セミナーイベント

エル・パソ社(NYSE 上場)が持つ天然ガス権益にはどんな可能性があるのか?
「メキシコ湾岸、天然ガス権益セミナーイベント」
<参加者全員に「ゼロから分かる天然ガスの仕組み」動画をプレゼント!>

天然ガスは、燃焼したときの二酸化炭素排出量は石油や石炭よりも少ないため、
環境への影響も考えると、今後石油よりも注目を集めると予測されています。
  続きを読む

Posted by causeway_bay at 12:44Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年09月30日

香港の名刺屋さん「榮元圖章印務(Wing Yuen Chops & Printing)」

先日の香港では、いつもよく行く上環(ションワン)の名刺屋さんへ行きました。
この名刺屋さんへはもうかれこれ10回近く名刺や印鑑の発注をお願いしており、ある意味常連のお店です。

「榮元圖章印務(Wing Yuen Chops & Printing)」
住所:Shop GPT17 Man Wah Lane, Sheung Wan, Hong Kong [地図]
電話:+852-2542-1502 ファックス:+852-2542-1502
営業時間:朝9:00〜夕方6:30 (年中無休・・・らしい)
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 17:18Comments(1)TrackBack(0)Edit
2008年09月29日

@ニフティ×WorldInvestorsの先ヨミ投資ツアー さようなら最終回

@ニフティの「WorldInvestors先ヨミ投資ツアー」が、ついに最終回になりました。

@ニフティ WorldInvestorsの先ヨミ投資ツアー

全12回(毎週更新)にわたりお届けしてきましたが、12週間あっという間でした。
正直言って、「あれ?もう終わりなの?」という感じで、少し寂しい気もします。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 15:40Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年09月26日

アイスランドの銀行、カウプシング銀行(Kaupthing Bank)

また先日のアイスランドの続きを書きます(なかなか書き終わらんなー)。

アイスランド3日目の朝、Quamの会長バーナードさんと朝食で合流しました。
ホテルのレストランで朝8時に待ち合わせて一緒に朝ごはんを食べながら雑談。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 16:26Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年09月24日

「WorldInvestors.TV」が香港IRメディア「QuamTV」と提携!

昨晩、4日間の香港出張から帰りました。

香港では、多くの方々に支えられてWITVコンテンツを収録することができ、
今後、香港・マカオ・中国関連の現地生コンテンツを多く配信できると思います。
お世話になったみなさま、本当に色々とありがとうございました。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 12:37Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年09月21日

JJ Hotel (香港・湾仔)

昨晩22時30分に、約9か月ぶりの香港に到着しました。いい天気です。
機場快線とタクシーを乗り継ぎ、0時頃ワンチャイのホテルにチェックイン。

今回は、湾仔(ワンチャイ)のJJ Hotelに宿泊しています。

「JJ Hotel」ってなんだかラブホテルみたいな名前が怪しいですが(笑)、
値段が安い割に、新しくて綺麗で、場所も便利で、インターネットも無料でつなぎ放題!
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 09:14Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年09月09日

レイキャビク(Reykjavik)市内を散策その3 〜ハトルグリムスキルキャ教会(Hallgrimskirkja)〜

レイキャビク市内のロイガベーグル通りの少し南側の丘の上に建つのが、
ハトルグリムスキルキャ教会(Hallgrimskirkja)

それにしても、ハトル、グ、リム・・スキル、キャ・・・って。アイスランド語は非常に発音しにくい言葉ばかりです。

ハトルグリムスキルキャ教会(Hallgrimskirkja)ハトルグリムスキルキャ教会(Hallgrimskirkja)







  続きを読む
Posted by causeway_bay at 12:05Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年09月08日

レイキャビク(Reykjavik)市内を散策その2 〜ロイガベーグル通り(Laugavegur)〜

チョルトニン湖(Tjornin)からの続きです。
レイキャビク市内は小さいので、市内を散策するのにそう時間は要しません。
チョルトニン湖⇒漁港⇒そして、ロイガベーグル通りへと移動してきました。

ロイガベーグル通り(Laugavegur)は、レイキャビク市内で一番賑わう通りです。
ここにアイスランドの若者たちの文化が詰まっています。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 19:35Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年09月07日

フェロー諸島の石油会社 Atlantic Petroleum P/F (FO-ATLA) 

貸切セスナアイスランドには電車がありません。
なので、島内の移動は小型飛行機や自動車になります。

アイスランド島を飛行機で周回し、上空から島を見下ろすと、
島の中心部は氷河と火山、そして雪解け水の滝だけの世界です。

(←アイスランドの周回にはこんな小さな飛行機を使いました。)
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 14:31Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年09月05日

アイスランドのアルミニウム精錬 Century Aluminum(CENX)

さて、前回(チョルトニン湖)の続きです。
チョルトニン湖から少し歩くと、レイキャビクの港があります。

レイキャビクの港レイキャビクの港







  続きを読む
Posted by causeway_bay at 15:39Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年09月02日

レイキャビク(Reykjavik)市内を散策その1 〜チョルトニン湖(Tjornin)〜

さて長旅の後一晩ぐっすり寝た翌日は、ひとまず丸一日自由行動です。

今日一日レイキャビク市内を散策して、今夜遅くに香港からレイキャビクに到着する予定の
Quam.netの会長バーナードさんと、明朝にホテルの朝食会場で待ち合わせしています。

関連記事:
香港 The Clearwater Bayにて
Quam-Net バーナードさんからのプレゼント
ドバイは香港同様、様々な情報がスピーディに集まる街

それにしてもレイキャビクの朝は空気がうまい!!
深呼吸したときの気持ちよさは格別でした。これで一気に疲れが吹き飛びました。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 09:33Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年09月01日

レイキャビク国際空港からレイキャビク市内まで

さて、コペンハーゲン国際空港で約7時間もの時間つぶしをした後、
3時間半のフライトでアイスランドのレイキャビクに到着!

最果ての都「レイキャビク」に到着

レイキャビク国際空港は、レイキャビク市内から車で1時間程度離れた場所にある
ケフラヴィークという都市にあります。なのでケフラヴィーク空港と呼びます。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 12:00Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年08月29日

サクソ・バンク(SAXO BANK)のオンライントレードデモ

スーダンのお話はいったん中断し、先日行ってきたアイスランドのお話をします。

と言っても、アイスランドへ入国する前のコペンハーゲン国際空港の7時間待ち
色々とここでのエピソードがありますので、そのことについて書きます。

先日コペンハーゲンの宝くじのお話をしました。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 13:23Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年08月13日

コペンハーゲン国際空港(デンマーク)の宝くじ

アイスランドのレイキャビクへは、貯めてるマイレージの関係もあって、スカンジナビア航空(SAS)で行きました。
スカンジナビア航空でいったんデンマークのコペンハーゲンに入り、
そこからアイスランド航空レイキャビクへ。というルートです。

ただ、この便の接続がひっじょーに悪く(苦笑)、

なんとコペンハーゲンで7時間待ち!
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 12:38Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年08月11日

NASDAQ OMX アイスランド証券取引所(ICEX)

NASDAQ OMX NORDIC今年の6月前半に、北極圏にかかる国アイスランドへ行ってきました。
そのときの出来事を(気が向いたら・・・)少しづつアップしていきます。
(ドバイもスーダンもカタールもサウジも、まだまだ書ききれてないのですが・・・。)

関連記事:
アイスランドの電力会社「レイキャビクエナジー社」
最果ての都「レイキャビク」に到着
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 16:32Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年08月06日

アイスランドの電力会社「レイキャビクエナジー社」

私は恐らく、タイとかドバイとかサウジとかスーダンとか・・・、
そんな暑い国ばっか行ってるイメージがあるかと思いますが・・・、いや、確かにその通りです(笑)

基本的に寒いのは苦手なので、気が付くと南の方面ばかり飛んでます。

でもそんな私が、6月前半に北極圏にかかる国アイスランドへ、
ドアトゥドアでちょうど24時間もかけて行ってきました。

こんなことをただただ知りたくて・・・、
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 14:44Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年06月09日

最果ての都「レイキャビク」に到着

長いフライトを経てようやく、昨晩遅い時間に最果ての都「レイキャビク」に着きました。
しかし予想以上に遠かったです。特にコペンハーゲンでの接続待ちが長かった・・・。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 12:12Comments(2)TrackBack(0)Edit
2008年06月06日

WITVダイジェスト 「スーダン・アルモグラン都市開発プロジェクト」

WITV ダイジェスト海外投資専門チャンネル「WorldInvestors.TV」
本日、スーダン「アルモグラン」の動画更新しました。
結構すごいプロジェクトです。ぜひぜひご覧ください。

先日のスーダン渡航の際、ダルグループの役員の方から、
「この動画、日本でじゃんじゃん配ってくれ!」
言われましたので(笑)、じゃんじゃん宣伝します。

  続きを読む
Posted by causeway_bay at 11:52Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年05月12日

首都ハルツーム厳戒態勢

先日行ったスーダンの中でも、首都ハルツームはそんなに治安が悪くないと感じましたが、
一昨日からハルツームも厳戒態勢が続いているらしいです。

反スーダン政府武装勢力「正義と平等運動」(JEM)が、ハルツーム近郊のオムドゥルマンに進攻。
スーダン政府は撃退したと発表したそうですが、未だ緊迫状態が続いているようです。
「スーダン政府軍、首都近郊で武装勢力を撃退」 CNNより引用)
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 11:42Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年04月30日

スーダン(SUDAN)入国後の外国人登録(Passport Registration)について

スーダンでは入国後3日以内に外国人登録をする必要があります。

この手続きは、渡航目的に関わらず、スーダンに入国する外国人すべてに義務付けられており
なんと、それを怠ると出国できずに拘束される場合もあるそうなので注意しましょう。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 10:14Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年04月29日

ハルツーム(スーダン)の警察

4月22日夜、ハルツーム到着後すぐにホテルにチェックインし晩御飯をとりました。
そしてその後、夜は遅い時間にナイル川沿いを色々と考え事をしながら散歩しました。

ハルツームの街は、街のあちこちにヒマそうな警察がいっぱいいます。
ホテルの前にも道端に座って井戸端会議してる警察がいて、散歩してたら声をかけられました。

ハルツームの街は夜とても暗くて、「これが本当に一国の首都か?!」と思うほどです。
そんな暗やみの中で、いきなり黒人のお巡りさんから声がかかると本気であせります。しかも・・・、
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 17:56Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年04月27日

スーダン(SUDAN)入国に関して

さて2008年4月22日に、アフリカ大陸のスーダンへと入国しました。
※日本でのスーダン査証の取得方法は、こちらをご覧下さい。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 21:55Comments(0)TrackBack(0)Edit

ドバイ&ハルツーム(スーダン)から帰りました

一昨日の深夜、ドバイ&ハルツーム(スーダン)から帰ってきました。

それにしてもスーダンは遠かった。フライト15時間、乗り換え含め19時間は、結構しんどいです。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 15:19Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年04月22日

いよいよスーダンへ

昨日は、SHUAA Capitalへ行き、サニーさんとミーティング。
そして夜は彼と一緒に飲みに行きました。色々と話す中で、彼の人間味や優しさを感じました。

具体的な会話を書くと非常に長くなりますが、まぁとにかく今回急遽ドバイに来た甲斐がありました。
彼とは一生お付き合いできる仲だと互いに確信しました。

SASOLi  続きを読む
Posted by causeway_bay at 12:36Comments(2)TrackBack(0)Edit
2008年04月18日

スーダンの査証申請その6 〜いよいよスーダン査証を受け取り〜

スーダンに入国するためには査証が必要です。

スーダンの査証には次の3種類があり、これらは種別に拘わらず有効期間は発行日より3ヶ月で、
滞在可能日数は2週間となっています。(詳しくはスーダン大使館HP参照

●外交・公用査証
●業務査証
●観光査証

  続きを読む
Posted by causeway_bay at 09:47Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年04月16日

スーダンの査証申請その5 〜英文予約確認書(Reservation Certificate)〜

スーダンに入国するためには査証が必要です。

スーダンの査証には次の3種類があり、これらは種別に拘わらず有効期間は発行日より3ヶ月で、
滞在可能日数は2週間となっています。(詳しくはスーダン大使館HP参照

●外交・公用査証
●業務査証
●観光査証

  続きを読む
Posted by causeway_bay at 13:05Comments(1)TrackBack(0)Edit

スーダンの査証申請その4 〜英文身元保証書(Letter of Guarantee)〜

スーダンに入国するためには査証が必要です。

スーダンの査証には次の3種類があり、これらは種別に拘わらず有効期間は発行日より3ヶ月で、
滞在可能日数は2週間となっています。(詳しくはスーダン大使館HP参照

●外交・公用査証
●業務査証
●観光査証

  続きを読む
Posted by causeway_bay at 11:45Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年04月15日

スーダンの査証申請その3 〜英文会社推薦状(Recommendation Letter)〜

スーダンに入国するためには査証が必要です。

スーダンの査証には次の3種類があり、これらは種別に拘わらず有効期間は発行日より3ヶ月で、
滞在可能日数は2週間となっています。(詳しくはスーダン大使館HP参照

●外交・公用査証
●業務査証
●観光査証

  続きを読む
Posted by causeway_bay at 14:27Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年04月14日

スーダンの査証申請その2 〜査証申請書(Application For SUDAN Entry Visa)〜

スーダンに入国するためには査証が必要です。

スーダンの査証には次の3種類があり、これらは種別に拘わらず有効期間は発行日より3ヶ月で、
滞在可能日数は2週間となっています。(詳しくはスーダン大使館HP参照

●外交・公用査証
●業務査証
●観光査証

  続きを読む
Posted by causeway_bay at 15:43Comments(0)TrackBack(0)Edit

スーダンの査証申請その1 〜観光査証(Toursit Visa)〜

急遽、来週スーダンに行くことになりました。

実は、急遽ドバイへ行くことになったのですが、せっかくなのでハルツーム(スーダン)までの
フライトスケジュールで、エミレーツ航空のチケットを手配しました。
羽田〜関空〜ドバイ〜ハルツームの、ドバイでストップオーバー可能の往復チケットです。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 13:35Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年04月05日

レイキャビク(アイスランド)行き航空券

6月のレイキャビク(アイスランド)行き航空券を手配しました。

4月、5月はそこそこ安いのですが、6月にはいると値段が一気にぶわぁっと上がりますね。
スカンジナビア航空アイスランド航空の乗り継ぎで、デンマークのコペンハーゲン経由で手配しました。
コペンハーゲンでストップオーバー可能だそうなので、時間があったら1泊くらいしたいですねぇ。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 19:02Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年04月04日

Marina Village(マリーナ・ビレッジ)@アブダビ・UAE

先日開催されました「ドバイ株投資完全視察ツアー」の続きです。
ドバイ到着後の怒涛の不動産視察デーが終了し、金融視察デーも終了し、
3日目はアブダビ首長国視察デーとなっています。

怒涛の不動産・金融視察デーとこれまでの訪問先は以下の記事をご参照ください。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 15:17Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年03月31日

Emirates Palace(エミレーツ・パレス)@アブダビ・UAE

先日開催されました「ドバイ株投資完全視察ツアー」の続きです。
ドバイ到着後の怒涛の不動産視察デーが終了し、金融視察デーも終了し、
3日目はアブダビ首長国視察デーとなっています。

怒涛の不動産・金融視察デーとこれまでの訪問先は以下の記事をご参照ください。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 12:41Comments(1)TrackBack(0)Edit
2008年03月25日

アブダビ証券取引所(ADSM)@アブダビ・UAE

先日開催されました「ドバイ株投資完全視察ツアー」の続きです。
ドバイ到着後の怒涛の不動産視察デーが終了し、金融視察デーも終了し、
3日目はアブダビ首長国視察デーとなっています。

怒涛の不動産・金融視察デーとこれまでの訪問先は以下の記事をご参照ください。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 17:43Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年03月21日

レバノン料理Saj Jdodna@アブダビ・UAE

先日開催されました「ドバイ株投資完全視察ツアー」の続きです。
ドバイ到着後の怒涛の不動産視察デーが終了し、金融視察デーも終了し、
3日目はアブダビ首長国視察デーとなっています。

怒涛の不動産・金融視察デーとこれまでの訪問先は以下の記事をご参照ください。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 17:03Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年03月20日

帰化申請。その後・・・

先日、帰化申請が完了した日記を書きました。
(・・・くどいようですが、もちろん私がドバイに帰化申請したわけじゃぁありません・笑)
今度は、帰化申請完了したミャンマーの友人の、奥さんと子供2人(全員ミャンマー国籍)の、
日本の在留資格をとらなくてはなりません。

家族全員帰化申請すればよいではないか?と、みなさん思うでしょうけど、
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 15:02Comments(1)TrackBack(0)Edit

マックシャラフ証券の筆頭株主 〜ドバイのシャラフグループ〜

日経ビジネス(2008年3月17日発売号)3月17日発売号の日経ビジネスは以下の特集でした。

【インド洋の世紀 中東マネーが拓く30億人経済圏】
インド洋を舞台に、新たな経済圏が生まれようとしている。
オイルマネーが発展途上国を潤しヒト・モノ・カネの往来が加速。
老齢化が進む先進国に頼らない発展モデルの台頭が世界経済の
新たな局面を予感させる。(以上日経ビジネスより引用)
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 14:32Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年02月29日

次なるイスラム新興国グループ「SASOLI(サソリ)」

1月にドバイへ行ったとき、普段雨などめったに降らない(年数回程度)ドバイが、
連日大雨で夜出かけるのもままならず、現地で合流した戸松信博さんとともに、
ホテルのバーで一緒に酒を飲みながら、

「BRICsとか、VISTA、MEDUSAに続く、何か面白い新興国グループの言葉無いですかね〜。」

みたいなことを話していました。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 12:02Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年02月28日

The Palm Jumeirah(パームジュメイラ)@ドバイ・UAE(その2)

Posted by causeway_bay at 11:50Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年02月26日

The Palm Jumeirah(パームジュメイラ)@ドバイ・UAE(その1)

Posted by causeway_bay at 18:50Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年02月20日

Business Bay(ビジネスベイ)@ドバイ・UAE

先日開催されました「ドバイ株投資完全視察ツアー」の様子を、
今日から少しづつアップしていきたいと思います。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 12:59Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年02月04日

Kingdom Tower(キングダムタワー)@リヤド・サウジアラビア

さて、またまたサウジの続きです。昨年10月、リヤド市内で1番高いビルである、
アルワリード王子率いるキングダムホールディングスが所有する奇抜な高層ビル、
Kingdom Tower(キングダムタワー)も行ってみました。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 19:28Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年02月01日

Al Faisaliah Center(フェイサリヤセンター)@リヤド・サウジアラビア

Posted by causeway_bay at 14:19Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年01月29日

SABIC(サビック)@リヤド・サウジアラビア

昨年の10月、サウジアラビアのリヤドに行きましたが、
そのときのご報告をいまさらながら書かせていただきます。

関連記事:
サウジアラビアにきました
リヤドという街 〜アラビア語で庭園を意味する街〜
リヤドからドバイへ戻る飛行機

(すみません、前回の記事がラクダのネタで終わっていましたから、
「石田はラクダと戯れるためにサウジに行ったのか??」と思われかねないので。・・・笑)
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 14:32Comments(0)TrackBack(0)Edit
2008年01月23日

ドバイの大洪水(実話)

先日の記事で、ドバイが大洪水で大変だったと書きました。

関連記事:
昨晩ドバイから帰って来ました

ドバイ在住の人は、
「未来のことは何も分からない。だが、明日の天気は間違いなく晴れだ。それだけは分かる。」

って言ってるぐらいの国ですから、砂漠の都市ドバイが大洪水ってのは、なかなか信じてもらえないと思うんですよね。
・・・というわけで、そのときの様子をいくつか写真アップしてみます。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 13:13Comments(0)TrackBack(0)Edit
2007年12月27日

ドバイ、6000ポイント台回復

ロイターから引用です。
「ドバイ株市場で主要指数が6000ポイント台回復、06年4月以来」

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ株式市場で26日、主要株価指数であるドバイ金融市場総合指数が
ザラ場で6000ポイントの大台を回復した。

空調大手ナショナル・セントラル・クーリング(タブリード)TABR.DUがシュア・キャピタルによる
目標株価引き上げを好感して7%超急伸し、市場全体の上げを主導した。

指数の6000ポイント台回復は2006年4月18日以来。
0736GMT(日本時間午後4時36分)現在の総合指数は0.54%高の6019.60。
(以上ロイターより引用)
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 12:28Comments(0)TrackBack(0)Edit
2007年12月04日

UAE、通貨切り上げも・湾岸協力会議で外相表明

本日の日経新聞国際面からの引用です。
「UAE、通貨切り上げも・湾岸協力会議で外相表明」
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 12:10Comments(0)TrackBack(0)Edit
2007年11月20日

リビアが動き出した

本日の日経新聞国際面からの引用です。
「政府系ファンド、リビア4兆円規模で参入」

最高指導者カダフィ大佐(本名:ムアンマル・アル・カッザーフィー)率いる北アフリカの産油国リビア
今年10月、石油収入を運用する政府系ファンド(SWF:ソブリンウェルスファンド)のリビア投資庁が
400億ドル(約4兆4000億円)程度の資産運用を始めたことがあきらかになりました。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 17:18Comments(0)TrackBack(0)Edit
2007年11月02日

親米湾岸諸国、イランに濃縮ウランの共同供給を検討

早いものでもう11月になりました。今年もあと2ヶ月で終わりですね〜。

本日のロイターからの引用です。
「親米湾岸諸国、イランに濃縮ウランの共同供給を検討」
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 10:36Comments(0)TrackBack(0)Edit
2007年10月19日

リヤドからドバイへ戻る飛行機

一昨日の晩、ドバイ&リヤドから戻ってきました。
現地で体験したことを、今日から少しづつ思い出しながら順不同で更新していきます。
  続きを読む
Posted by causeway_bay at 11:19Comments(0)TrackBack(0)Edit